トップ >  クオリティライフ >  世界的名門ワイン造醸家「プリムム・ファミリエ・ヴィニ」来日ディナー【2】

世界的名門ワイン造醸家「プリムム・ファミリエ・ヴィニ」来日ディナー【2】

マルケジ・アンティノリ(イタリア)


マルケジ・アンティノリ
 1385年創業という600年以上の伝統を持つ、イタリアを代表するワイナリー「マルケジ・アンティノリ」。特にここ30年ほど、イタリアワインの造醸方法と規則に多大な影響を与えたことで知られています。

 1966年から社長を務めるピエロ・アンティノリ氏は「過去20年間で、それ以前の200年間よりはるかに多くのものが変化しました。 私たちはさらに高品質で個性的で魅力的なワインを生産するため、伝統を守りつつも、革新的な技術を積極的に取り入れて生産を行っていきます」と語っています。

 現在、ピエロ氏の3人の娘がマルケジ・アンティノリの26代目の世代を担うべく、経営に関わっています。

マルケジ・アンティノリ
アンティノリ・ファミリー


シャトー・ムートン・ロートシルト(フランス)


ロートシルト
フィリピーヌ・ド・ロスチャイルド男爵夫人
 名門シャトーとして日本でも有名な、フランス・ボルドーワインの第1級(プルミエ・クリュ)「シャトー・ムートン・ロートシルト」。1853年、ロスチャイルド家のイギリス人、ナタニエル・ド・ロスチャイルド氏が、当時「シャトー・ブラン・ムートン」と呼ばれていたシャトーを購入し、「シャトー・ムートン・ロートシルト」と改名したことが始まりです。

 シャトー・ムートンは1855年の格付け時は第2級にランクされましたが、1973年の格付けの見直しで第1級に昇格した唯一のシャトーです。また1924年、ブドウの収穫からワインの生産・瓶詰めまでの工程をすべて同一シャトー内で行った、初めてのシャトーとしても知られています。1945年から採用された芸術家が手掛ける毎年異なったデザインの「アートラベル」はコレクターズ・アイテムとして高い人気を誇っています。

 1988年より、シャトーの経営はフィリピーヌ・ド・ロスチャイルド男爵夫人とその3人の子供たちに受け継がれています。

ロートシルト


メゾン・ジョゼフ・ドルーアン(フランス)


メゾン・ジョゼフ・ドルーアン
 フランス、ブルゴーニュ地方を代表するワイナリーで、1880年に創立された「メゾン・ジョゼフ・ドルーアン」。創設者ジョゼフ・ドルーアン氏の息子、モーリス・ドルーアン氏が近隣のブドウ畑を新しく開拓して事業を拡大し、第二次世界大戦後、同社は世界市場へ進出しました。

 現在の社長は1957年に事業を引き継いだロバート・ドルーアン氏で、4代目の後継者となる同氏の子供たちも経営に関わっています。ロバート氏はコート・ド・ニュイ地区の有名なブドウ畑を次々と拡大し、1968年には「レ・クロ」などのグラン・クリュのブドウ畑を購入して、同社の世界的地位と評価を高めました。現在、同社は150エーカー以上のブドウ畑を所有しています。

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン


エゴン・ミュラー・シャルツホーフ(ドイツ)


エゴン・ミュラー・シャルツホーフ
 「ドイツワインのロマネ・コンティ」とも呼ばれ、ドイツ最高峰ワイナリーの1つとして知られる「エゴン・ミュラー・シャルツホーフ」。パーカーポイントで有名なロバート・パーカー氏が大絶賛するなど、世界のワイン評論家・愛飲家から最高評価を受ける白ワインを生産しています。

 シャルツホーフのブドウ畑は元々ローマ人によって開墾されたとされ、中世までに約700の畑が開拓されましたが、それらは修道院に帰属していました。フランス革命後に修道院の資産が解体・販売され、1797年に同地域の畑をエゴン・ミュラー・シャルツホーフの創設者が取得。 以来エゴン・ミュラー家に受け継がれ、現在4代目当主がその味を守っています。

エゴン・ミュラー・シャルツホーフ
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする