トップ >  YUCASEE コラムニスト >  独断の私見で綴る男のこだわり趣味の不定期日記 >  クルマ好きから見た環境問題

クルマ好きから見た環境問題

ウッギー
ウッギー
数々の車歴を経て現在はレクサス他2台を所有。趣味は車&バイク&ダイビング&カメラ。アパレルメーカー経営するかたわら、休日には趣味のカメラを持ち、市場調査もかねて近郊や郊外の百貨店やブティックを探索し、おしゃれなお店を見つけたり撮影したりしています。


環境問題
 先日の「ガイアの夜明け」で、電気自動車の特集を放送していました。しかし、まだまだ電気自動車の普及には時間がかかるでしょう。

 車はガソリンで走るもの。ハイブリッドももてはやされていますが、飛行機も含め世界の動力源は石油燃料です。でもいつかは、この石油資源も枯れる日が来ます。大きな池から吸い上げているようなもので、誰にも原油を作る事は出来ないのですから。

 燃料がなくなったら、大好きな車もバイクも乗れません。これはちょっと心配……。で、いろいろと考えてしまうのです。

 昨今、中国では歴史に残る経済成長が続き、景気が良い。日本、いや世界中から各航空会社の上海便が毎日何往復もし、経済発展においては世界の注目を浴びる最も熱い国です。

 景気がいいということは国民の所得も増え、これまで人力車だった農村の人たちまでもがマイカー、トラックを購入し始め、数年前より自家用車の保有台数は爆発的に増加しています。国内、海外メーカーもこぞって巨額の資金を投資し、中国人向けの国内工場をバンバン作り、シェア拡大をしています。これがまた前年比2倍とか3倍とか、日本では考えられない恐ろしい伸び率で増え続けているのです。

 このままいけばどうなるでしょう? 会社は儲かって笑いが止まらないでしょうが、大変な問題が残ります。中国人って13億人!もいるのですから、その市場規模は計り知れません。日本の約10倍、世界人口64億の4分の1です。

 発展途上国から先進国になるまでには、膨大なエネルギーを消費します。輸送、建築、生活、全てにおいて今までストローで吸い上げていた資源をひしゃくで汲み上げる勢いで消費していく……。また、愚かな人間は戦争や紛争でもムダなエネルギーをばらまいています。石油は数億、数十億年かけて地球の奇跡が重なって偶然生成されたもの。それがこのわずか数百年の間に、じゃんじゃん消費されているわけです。やがて枯れるに決まっています。

 さらにそれに伴うCO2の問題、これは深刻です。日本ではディーゼル廃止や低排出ガスなどと言っていますが、地球規模で考えれば、車の数が増えれば意味がありません。

 この人間の出した大気汚染でも、異常気象が頻繁に起きています。アメリカの台風や洪水、中東・アジアの大地震。これは自然現象ですが、それを起こさせてしまったのは人間なのかもしれません。問題はわかっているのに、我々は毎日地球を暖め続けるのです。

 私はこの地球温暖化関連のニュースは、世界の終わりのように真剣にとらえています。

 しかし、今日も車で出かけていく……。
 「ハイオクまんたーん!」
 んーーー。。

環境問題

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする