トップ >  クオリティライフ >  2009年富裕層が支持した最高級コスメランキング

2009年富裕層が支持した最高級コスメランキング

2010年注目すべきなのは“DNA修復サプリメント”!

 昨年発売・話題になった超高額コスメをこれまで見てきましたが、今年も“遺伝子修復コスメ”ブームはまだまだ続きそうです。今年の一大注目商品は、化粧品ではなくサプリメント。「肌の外側から有効成分を採りこむ化粧品はもちろん必要だけれど、どうせなら内側からも美容成分を摂取したい!」という女性たちの声に応えて、3月初めに国内最上級サプリメント、「悠々美的」が発売されます。

 ミス・インターナショナル日本代表のKyocoさんも愛飲中というこのサプリは、別名「整形サプリ」。まるで整形したかのような劇的な変化が顔に現れることで、今富裕層の女性たちの間で、クチコミで噂が広まっている商品です。


悠々美的
悠々美的
 「悠々美的」は、「1つの美容サプリメントから究極の美を創る」をコンセプトに、純金融資産1億円以上の方限定のプライベートクラブ「YUCASEE(ゆかし)」の女性会員たちへのアンケート調査を基に開発されました。2008年にノーベル生理学を受賞したフランスの研究者によって研究された成分「メロングリソディン」や、FDA(米国食品医薬品局)で初めて『DNA修復の促進を助ける』のファンクションクレームが受理された素材「AC11」を含む40種類もの美容成分がバランスよく配合されています。

 メロングリンソディンは抗酸化作用があり、腸管免疫機構を介して体内の抗酸化酵素の生産力を高めてくれる効果があります。またAC11は赤ちゃんの肌に多く含まれているⅢ型コラーゲンを増加させたり、DNAを修復させ、肌を若返らせてくれる効果があり、DNA損傷によるシミ・シワ・たるみの進行に歯止めをかける画期的成分として多くの学者が注目しているそうです。


ゆかし
総純金融資産1億円以上の
限定プライベートクラブ「YUCASEE」
 実際に、「悠々美的」を使用したプライベートクラブ「YUCASEE(ゆかし)」の女性会員によると、飲み始めてまず2~3日後に最初の違いが現れ、肌にハリを感じるように。1週間経過すると肌だけでなく髪の毛にまで艶が出てきて、効果を実感したとの意見が多かったです。

 しかし、真に効果が現れるのは約1ヵ月後。肌のくすみが消えて若々しい明るさが戻り、シミやシワが目立たないぷるぷるのもち肌になります。他人から見ると、一ヶ月の効果があまりに劇的で、まるで整形したように見えるそうです。また冬場でも冷え、乾燥を感じなくなるという、身体の内側から摂取するサプリメントならではの効果をあげた方もいました。

 2月に限定先行発売、3月から一般発売となる国内最高級サプリメント、「悠々美的」。富裕層女性たちのクチコミから始まり、今美容業界で密かに話題になっているこのサプリを、あなたも“美の最後の切り札”として日々のスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。
(「悠々美的」 30袋 32,000円/ニュートリション・アクト)

       “美の最後の切り札” 国内最高級サプリメント「悠々美的」はコチラから ≫

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする