トップ >  メイク・マネー >  日本航空(JAL)株で奇跡の大逆転はあるか

日本航空(JAL)株で奇跡の大逆転はあるか

JALは事情が違う


日航機
日航機
 2月20日に上場廃止が決まってから、低かった株価はさらに下落の一途をたどり、これ以上下がらない1円を模索し始めた日本航空(JAL)株。ちなみに、1月29日には1円にまで下がった株価が、翌営業日の2月1日には倍となる2円となった。「ひょっとすると」という投資家心理を表したものなのか。

 期待しても良いのか、するだけ無駄なのか? 「YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)は、かつて「あしぎんFG」株を1円で買って、21円で売却した経験を持つ個人投資家の鮎川健さんに話を聞いてみた。

 「あしぎんFGは、それ自体が経営破たんした訳ではなく、(後に破たんしましたが)傘下の中の一社「足利銀行」が経営破たんしたのです。さらに、残された傘下企業の中に黒字経営を営む優良企業が存在していたため、あしぎんFGは存続できると仮定しました。結果、その上場企業前代未聞の思惑によって、1円買い、21円売りで、21倍のパフォーマンスを得ることになりました」

 鮎川さんはテンバガーと言われる10倍株をこれまでに4回成し遂げた経験を持つ。特にその中でも2003年12月に購入した、あしぎんFG株が21倍になるのに要した日数はわずかに8日間だけだった。相場は生きているだけに何があるかわからないが、傘下の一企業が破たんしたあしぎんFGに対して、JALはそのものが破たんしたのだから。JALとあしぎんFGとは事情が違うようだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする