トップ >  メイク・マネー >  中卒で100億円の資産を築いた組立工(前編)

中卒で100億円の資産を築いた組立工(前編)

金持ちになるしかなかった


大根田勝美氏
大根田勝美氏(東京都内)
 1960年代当時の米国内では、街中で日本人の姿はほとんどなかった。ある日、大根田さんがNYのレストランで食事をしていると、ガラス越しに人だかりができていたという。これは、日本人を珍しがって見物していただけだった。また、「ジャップ」と呼ばれるのは当たり前で、足を掛けられたり、順番を後回しにされたり、あからさまな嫌がらせは続いたという。

 「当時のアメリカでは、日本人というだけで馬鹿にされていました。せめて表面的にでもいいから、尊敬されるためには、やはり金持ちになるしか他に方法がないのかなと思いました」

 時代はちょうど内視鏡の創世記。オリンパス在籍時から必死で勉強し、いつしか現場の医師よりも内視鏡には詳しくなっていた。独立後の1973年の収入は約1億8000万円。当時、日本の国民的英雄だったプロ野球の王貞治、長嶋茂雄の両氏が5000万円ほどだったことからも、大根田さんがいかに成功したかがわかる。

 「外国人を相手に義理人情はまったく通用しません。この男は利用価値があると思われないとだめです。アメリカ人がただ目的もなく親切にしてくれるということは絶対にありません。相手にとって必要な存在にならないと外国で成功はできないでしょうね」

 医師たちは、内視鏡に関する新しい情報を得たいがために、大根田さんが来るといつも歓待してくれたのだという。成功すれば、またチャンスは向こうから転がってくるようになっている。100億円への扉が開き始めた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする