トップ >  メイク・マネー >  中卒で100億円の資産を築いた組立工(前編)

中卒で100億円の資産を築いた組立工(前編)

チャンスの神様の前髪を掴め

 大根田さんの中学時代の教頭の口グセに「チャンスの神様」というものがあったらしい。誰の前にも出現するのだが猛スピードで通り過ぎていく。しかも、前髪はフサフサなのに後ろ髪はツルツル。つまりチャンスは一瞬で過ぎ去って行き、逃がしやすい。大根田さんに訪れた最大のチャンスの一つに、後に唯一無二の相棒となったルイス・ペル氏の出現したことがあった。

 「俺は超一流のセールスマンだ。これからは俺がお前の商品を売ってやる」

 身長1メートル90を超え、体重100キロはあろうかという大男。初対面のクセに随分と態度がデカく感じる。ボストンの内視鏡学会で大根田さんに会うために、NYのウォール街からわざわざ来たのだという。「こいつは何かを持っている」と感じたそうで、後日正式に契約することになった。だが、ペル氏は大根田さんの想像をはるかに超える利益をもたらせてくれることになる。

 「何でわざわざ作った会社を売らなければいけないんだ、とも言われましたが、アメリカではみんなそうしています。それはペルがいたから出来たんですけどね」

 会社とは経営するものではなく、売却するもの。日本人には少し理解しがたい部分はあるかもしれないが、ペル氏の勧めもあって、大根田さんはその後、次々と会社を育てては売却していった。現在100億円とも言われている資産を築くことができたのは、ペル氏のアドバイスでもあった。

 もし、あの時、相手にしなかったら…。大根田さんにとって、ペル氏自身が最大のチャンスの神様だったことを後で知る。


大根田勝美
大根田氏の著書
 次回は大成功にいたるきっかけに迫る。(つづく)
続編はこちら

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする