トップ >  メイク・マネー >  中卒で100億円の資産を築いた組立工・大根田勝美氏(後編)

中卒で100億円の資産を築いた組立工・大根田勝美氏(後編)

会社とは売るものなのか?

前編はこちら


大根田勝美氏
大根田勝美氏
「カリフォルニアに面白い器械を発明した医者がいる」

 1982年、大根田勝美さんの相棒ペル氏が、そう話を持ちかけてきたのだった。面白い器械とは、ブックバインダー氏という医師が作った動脈硬化の斬新な治療機器を指す。ここにビジネスチャンスを見つけた格好だが、経営に参画するというものではなく、資金、人材などで起業サポート。その報酬として株式を受け取るというものだった。

 「なんでせっかく作った会社を売るんだ? 人からはよく、そう言われました。みんな自分の子供に継がせたりする人も多いのですが、わたしもその時代に日本にいたら、ずっと経営して息子に継がせていたかもしれません。ペルと出会わなければ、そんなことは知らないままでいたでしょうね」

 今では、日本でも若手経営者の間では、会社や事業売却は行われることもある。しかし、80年代初頭の日本ではそうした発想はまずなかっただろうし、金融の最先端ウォール街の第一線で働いてきたペル氏だからこそ出来た発想だと言えるだろう。

 そうして、ブックバインダー医師を起業サポートした会社「バーサフレックス」は88年、大根田さんをはじめベンチャーキャピタル、個人投資家などの全株式は、合計1億ドルで売却できた。大根田さんはそのうち15万ドルを出資しており、約40倍にあたる600万ドルを得た。

 だが、これで終わりではない。ペル氏はまた違う案件を次々と持ってきた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする