トップ >  メイク・マネー >  FXで4.5億円脱税の元ヒルズ族!その後

FXで4.5億円脱税の元ヒルズ族!その後

年利14.6%、1日あたりの金利5万円


納税証明書
納税関係の証明書
 脱税は、国税庁の判断によって、罰則の軽重が決められる。磯貝氏の場合は、1億6000万円の所得税法違反の疑いで刑事告発された。さらに、重加算税として6000万円が加わった。下図【1】にあるように、延滞税として14.6%の年利を支払っている。磯貝氏の場合は、1日あたり約5万円に相当するのだという。さらに、磯貝氏の場合は刑事告発されたために、現在は公判中で【4】の刑事罰が上乗せされる可能性がある。

【1】悪質ではないもの
 (当初の申告納税期限から2カ月は約4.7%、それ以後は14.6%の延滞税)
【2】少々悪質なもの(15%の加算税)
【3】仮装・隠蔽など悪質なもの(追加税額約40%の重加算税)
【4】悪質でしかも巨額のもの(刑事罰)

 「この延滞税の14.6%というのは、うまくできた数字だと思います。だって年利が低いと誰も払わないだろうし、逆に高すぎると抜け道を探す人が出てくるでしょうからね。ただし、他の借金とは違って本税が先に減っていきます。利息はあとで支払うような形になります」

 1日5万円とは、1カ月あたり150万円ということ。口で言うほど簡単なことではない。重加算税約6000万円と合わせて約2億2000万円の課税義務を負ったものの、現在は約1億7000万円まで返済が進んでいる。

 本業であるリサイクル業に励み、さらには、FXも現在は手法を変えて行っている。その模様を少し紹介しておく。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする