トップ >  ニュース >  映画の舞台になった米国のホテルトップ10

映画の舞台になった米国のホテルトップ10

 米旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」が、「映画の舞台になった米国のホテル トップ10」を発表した。映画の舞台や重要なシーンに登場したホテルの中でもユーザーからの評価が高いものを厳選してランキングしたもので、映画のワンシーンのような滞在が楽しめる。

 1位は「ザ フェアモント サンフランシスコ」。サンフランシスコのノブヒルに建つ歴史あるホテルで、1958年のヒッチコック作品『めまい』をはじめ、数多くの映画の舞台となった。『ザ・ロック』では、刑務所から移送されたショーン・コネリーがこのホテルでの滞在をリクエスト。豪華なスィートルームを満喫した後、逃走するシーンが印象的だ。

 2位は「ベラージオ」。4000室近い客室を誇るこのホテルの名物は、ホテル前で繰り広げられる光と水と音楽が奏でる噴水ショー。この噴水ショーは、ラスベガスやカジノを象徴するシンボルとして数えきれないほどの映画に登場している。最も有名なのは『オーシャンズ11』と『オーシャンズ13』。

【映画の舞台になった米国のホテル トップ10】
1位:「ザ フェアモント サンフランシスコ」 サンフランシスコ/カリフォルニア州
映画/『めまい』『タワーリングインフェルノ』『ダーティハリー4』『ザ・ロック』、1泊平均$315

2位:「ベラージオ」 ラスベガス/ネバダ州
映画/『オーシャンズ11』『オーシャンズ13』、1泊平均$254

3位:「ザ プラザ」 ニューヨーク/ニューヨーク州
映画/『北北西に進路を取れ』『クロコダイルダンディ』『ホームアローン2』、1泊平均$831

4位:「ミレニアム ビルトモア ホテル ロサンゼルス」 ロサンゼルス/カリフォルニア州
映画/『ミッションインポッシブル3』『ボディガード』『スパイダーマン』、1泊平均$212

5位:「ビバリー ウィルシャー ビバリーヒルズ」 ビバリーヒルズ/カリフォルニア州
映画/『プリティウーマン』『ビバリーヒルズコップ』『スパイダーマン』、1泊平均$623

6位:「ルネッサンス セントルイス エアポート」 セントルイス/ミズーリ州
映画/『マイレージ・マイラフ』、1泊平均$159

7位:「ルーズベルト ホテル ニューヨーク」 ニューヨーク/ニューヨーク州
映画/『メイド・イン・マンハッタン』『ウォール街』、1泊平均$302

8位:「フォンテンブロー マイアミ ビーチ」 マイアミビーチ/フロリダ州
映画/『ボディガード』『スカーフェイス』『007/ゴールドフィンガー』、1泊平均$504

9位:「ティンバーライン ロッジ」 ティンバーライン ロッジ/オレゴン州
映画/『シャイニング』、1泊平均$152

10位:「マウンテンレイク ホテル」 ペンブルック/ヴァージニア州
映画/『ダーティ・ダンシング』、1泊平均$230

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする