トップ >  クオリティライフ >  王侯貴族が集うスイスの名門校「ル・ロゼ」での高校生活【2】

王侯貴族が集うスイスの名門校「ル・ロゼ」での高校生活【2】

ル・ロゼからケンブリッジ大学へ進学

―卒業後は海外の大学に行こうと初めから考えていたのですか?

Uさん:「いいえ、卒業後は日本に帰ろうと思っていたので、海外の大学はありえないと思っていました。でも2年経って英語に慣れてきたとき、海外を考えてみようかと思いました。それなら、せっかくだからケンブリッジ大学を考えてみようと。ル・ロゼはインターナショナルスクールですが、ケンブリッジはイギリス人メインの学校だから、また全然違う世界です。」

―将来はどんな仕事に就きたいと考えていますか?

Uさん:「ケンブリッジでは教育学と音楽学を学んでいますが、将来のことはまだあんまり考えていません。日本に戻るか、海外にいるかはわからないですが、国際関係の仕事ができればと思っています。」

 昨年秋からのケンブリッジでの生活にもすっかり慣れて、今は大学生活を満喫しているとのこと。高校1年生からボーディングスクールという、一般的にはかなり遅めの留学スタートですが、しっかり海外の大学へと進学できる学力を得て、充実した学生生活をおくっているようでした。

 「ル・ロゼはとってもユニークな学校。こんな学校は世界に1つしかありません」と笑顔で語ってくれたUさん。他の学校と最も異なるところは、「やりたいことを何でもやらせてくれる」こと。キャンパスが季節によって移動する、乗馬からスキーまで多種多様な趣味・スポーツができる、必要であれば1人の生徒のためにでも教師を雇うなど、学生に惜しげもなく費用をつぎ込むその姿勢は、確かに一般的な日本の学校では考えられないことです。世界の王室関係者や著名人の子息が集うのも、他の学校ではありえない寛容さがあり、1人1人の生徒に合わせた教育を施してくれるからでしょう。

 またUさんとの会話にも出ましたが、留学を考える際に最も大切なのは、家庭ごとで「何を最優先させるか?」ということが明確になっていること。語学を優先したいのか、日本人としてのアイデンティティを優先したいのか、その場合、タイミングはどこがベストなのか。家庭ごとに異なる教育目標があるはずで、それを「一般的にこの時期で、この方法が良いとされているから」という大雑把な一言で括ることはできません。子供をどのように育てていくか、それをできるだけ子供が小さいうちに決めることが、留学を成功させる上では最も重要なことだと言えます。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする