トップ >  メイク・マネー >  史上最高年俸3700億円のヘッジファンドマネージャー

史上最高年俸3700億円のヘッジファンドマネージャー

金融株が勝負の分かれ目

 1993年に現在のアパルーサを設立。98年に前年破綻したロシア国債で一気に利ザヤを稼ぐと、業界からは大きな注目を浴びた。

 そして、金融危機の震源地となった金融株を2009年は買いまくった。ポートフォリオ中に占める割合は一時60%を超えるまでになっていた。なぜ、こんなことができたのか?

 当時、シティグループ、バンク・オブ・アメリカなどの株価は国有化が噂され急落していた。だが米財務省が公的資金を注入して買い受ける優先株は、取引実勢をはるかに上回る価格で普通株に転換されると表明した。 転換価格はシティで実勢よりも37%、バンカメで21%高く設定されていた。

 「国有化か」と報道するメディアもあったが、テッパー氏は怯まなかった。この時点で国有化はほぼないと踏んでいたのだろうか、思い切って買いまくった。その決断で勝負は決まった。

 社名のアパルーサとは馬のAppaloosa種のこと。最初はペガサスを社名に入れたかったというがすでに他社に登録があったために、同じ馬の種類の中でも、イニシャルが最初に出てくる「A」のアパルーサにしたのだという。

 その設立当初の名前に込められた願いが設立から17年を経て、やっと叶ったことになる。

 かつて「適正な資産運用額は10億ドルくらい」(テッパー氏)という従業員30人足らずのアパルーサも現在は運用資産総額120億ドルに達するまでに膨れ上がった。今年は新たに航空株を買うなど逆張りを続けるが、今年はどんなパフォーマンスを見せるのだろうか。

 次項はランキング上位陣について見ていく。

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする