トップ >  クオリティライフ >  5つ星リゾートAKA Resort Gutiを所有

5つ星リゾートAKA Resort Gutiを所有

投資の専門家たちも購入する物件



 北欧をはじめヨーロッパの資産家たちに人気があるリゾート地・ホアヒン。今回紹介する5つ星リゾート「AKA Resort Guti HuaHin」(アカ・リゾート・グティ・ホアヒン)のヴィラ・オーナーシップは、HSBCのプライベートバンキング部門の役員をはじめヨーロッパやアジアの金融機関関係者らが購入しているリゾート・オーナーシップの物件。タイ王室が避暑地として過ごしてきた由緒正しい場所でもある。投資の専門家たちが注目をし始めたということは、この地に高いステータスと投資価値を見出したという証明だといえる。
 
 すでにホアヒンに進出している外資系の超一流ホテルとしてはシェラトン、ハイアットリージェンシー、ヒルトン、マリオットなどがある。これらはいずれもビーチフロント・タイプのもので、AKA Resort Gutiのコンセプトとは異なる。ビーチから10分ほど山側に入った丘陵地に建ち、モナステリースタイルという新スタイルを提案している。

モナステリースタイル



 Guti(グティ)とはタイ語で寺院を意味し、5つ星ホテルのラグジャリーさを提供しつつ、まるで人里はなれた寺院に宿泊しているような感覚のモナステリースタイルと呼ばれるコンセプトをもつリゾート。タイ、中国、そして日本の良さが取り入れられたヴィラは、周辺の自然や空気と一体化することを考えてデザインされている。滞在期間を通じて自然と向き合うことで、太陽の光、新緑の木々、リゾートに流れる風など自然から放射されるエネルギーに癒され、素のままの自分を取り戻すことができるだろう。
 
 物件は2タイプで、200㎡の1ベッドルームタイプ=963万5000バーツと、250㎡の2ベッドルームタイプ=1332万5000バーツがある。ともに家具付き。




 200㎡のタイプはベッドルーム+リビング(69㎡)、プール(30㎡)、サンデッキとサラ(19㎡)、ガーデン&テラス(82㎡)。静かな環境の中で夫婦2人ゆったりと過ごすことができるだろう。255㎡のタイプは、ベッドルームx2+リビング(108㎡)、プール(42 ㎡)、サンデッキ&サラ(60㎡)、ガーデン&テラス(47㎡)。ゆったりとした寝室が2つあり、プール、デッキも広いため子供も含めて家族で楽しむことができそうだ。また、各戸のプールはすべて、地平線と水平線が溶け合って一体化して見えるインフィニティエッジプールを装備。ライトデトックス、メディテーション、アユーラベータなどのホリスティック・プログラムメニューなども充実している。

セカンドホームとしても最適





 すでにこのヴィラを購入した、あるオーナーは「まだまだ現役で忙しいため、自分自身が使えるのはせいぜい1ヶ月程度。ここは30日、オーナーが無料で利用できるほか、リゾートとして運営されているので、使わない間の管理も安心して任せることができる。しかも、その間の賃料が収入として入ってくるのは、プレリタイヤメント世代のセカンドホームとして最適なチョイス」と説明。また別のオーナーも「5つ星リゾートのヴィラが30万ドル強で購入できるという価格も魅力だが、6~10%のネット賃料収入が得られるのが、購入の大きな理由のひとつ」と魅力を語った。

5つ星リゾートのヴィラオーナーで賃貸収入

{IMG:43:r:C} この物件はリゾート・ヴィラ一棟を所有するもので、年間1週間だけの権利を得るような自由が利きにくいタイムシェアとは異なる。レンタルプログラムに加入し、自身が年間30日の無料ステイを使い、あとはホテルとして稼動させ、室料収入を得ることができる。この制度を使わなければ自身で1年中使うことも可能。
 
 AKAリゾートの施設の一部でもあり、管理で手を煩わされることはない。また所有するヴィラを他のゲストが占有している際には、他のヴィラに宿泊することもできる。AKAグループによると、ネット利回りは、年間のホテル稼働率が35%の場合で約5%。45%で約7%、55%なら約9%になると見込まれている。特に北半球が冬のハイシーズン(11月~3月)は稼働率が上がるとのこと。
 
 同グループが一昨年オープンしたAKA Resort Hua Hinは、オープンしてまだ間もないにも関わらず年間5%以上の利回りをはじき出しているという。まだまだ世界的な知名度は高いホテルグループとはいえないが、オンラインホテルブッキングのAgodaから東南アジアトップ10ブティックホテルのひとつに数えられるなど、今後はさらに人気が出ることも予想される。オーナーとしての羨望の眼差しと、高い投資価値の両方を手にすることができるだろう。

 ※記事中記載の不動産価格は、予告無しに変更になる可能性がございます。最新情報については、お問い合わせください。


ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする