トップ >  ニュース >  泥沼離婚のスペンサー伯爵、懲りずに未亡人と3度目の婚約

泥沼離婚のスペンサー伯爵、懲りずに未亡人と3度目の婚約

 2度の悲惨な離婚を経験した故ダイアナ元妃の弟、チャールズ・スペンサー伯爵(45)が懲りずに3度目の婚約をすると英メディアが報じている。

 デイリーメール紙によると、スペンサー伯の今度のお相手は元モデルの美しい未亡人・ビアンカさん(33)。彼女の夫ジェイゴ・エリオットさんは2006年、入浴中にてんかんの発作で40歳の若さで亡くなっている。伯爵家出身のエリオットさんはコーンウォールに6000エーカーの屋敷を所有しており、ビアンカさんは未亡人とはいえ大変な資産家でもある。彼女には3人の子供がいて、5歳の息子が爵位と財産を相続するという。

 スペンサー伯はビアンカさんに約2年前、ロンドン・ソーホーの会員制クラブで出会い、18カ月の交際期間を経てプロポーズした。友人たちは過去の結婚の失敗があるため再婚はないだろうと思っており、今回の婚約に大変驚いたという。スペンサー伯は2人の元妻との間に6人の子供がいて、ビアンカさんの子供と合わせて、一気に9人の子供の親となる。

 しかし、スペンサー伯は浮気性で、女性問題で過去の結婚を壊してきていることでも知られている。1人目の妻ヴィクトリア・ロックウッドさんとは彼の不倫が原因で離婚。2人目の妻キャロラインさんとは2001年に再婚したが、4ヶ月の娘がいるにも関わらず、2006年にアメリカ人レポーターのコリーン・サリバンさんと浮気して、2007年にキャロラインさんを捨てる形で離婚している。しかもその浮気相手とも長く続かず、18ヵ月後にはサリバンさんも彼に捨てられたという。

 ビアンカさんの友人たちは「ビアンカとスペンサー伯はお互いにとても愛し合っている。ビアンカが今幸せで、彼女の子供たちも幸福になるのなら、それは嬉しいこと」だと語るが、スペンサー伯をよく知る人々は今回の婚約に不安を持っているという。ある関係者は「ビアンカは本当に気の毒だと思う。スペンサー伯は、2人の元妻にひどい扱いをしていた。彼のガールフレンドだった女性のほとんどは、彼と口をきくのも嫌がっているよ」と話している。

 2人は今年中に結婚式を挙げるとみられており、結婚資金を捻出するためか、スペンサー家は所蔵する美術品や家具など、約28億円の資産を今後オークションに出品する。7月にはクリスティーズの競売でルーベンスの絵画が出品され、約12億円から17億円で落札されると予想されている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする