トップ >  クオリティライフ >  開成中学に合格したBくんの家 頭のよい子が育つ家【住まい編3】

開成中学に合格したBくんの家 頭のよい子が育つ家【住まい編3】

子ども部屋を交流の場にする!

 Bくんの家はこのマイナスのパターンを逆手に取ったお宅でした。こもりきりになりがちな3階の子ども部屋を、一家の団らん場所にしてしまったのです。きっかけは、中学受験を控えたBくんの様子を、お母さんがひんぱんにのぞきに来たことでした。
夕食の片付けが終わるとお母さんは、子ども部屋を訪れ、
 「どれどれ、いま、なんの宿題やっているの?」とBくんの勉強ぶりをチェック。すると同室の妹から、自分の椅子に勝手に座らないでとお母さんにクレームが。一計を案じたお母さんは、子ども部屋にちゃぶ台を持ち込みました。

 子どもたちが部屋にいるときお母さんは、ちゃぶ台に座って裁縫や読書をしながら、子どもたちの勉強のはかどり具合を観察するようになりました。最初はBくんに「勉強の邪魔!」と文句を言われていたそうですが、1週間もすると、お母さんがいる状態が日常になっていきました。次第に宿題のわからないことをお母さんに訊ねたりして、気楽に勉強ができる状態になったそうです。

 さらにお母さんは、子ども部屋にテレビやラジカセなど、リビングにあったものを子ども部屋に持ち込み、食事の時間以外は、ほとんど子ども部屋で過ごすようになりました。そしてお母さんの行動でお父さんも変わってきました。遅めに帰るお父さんは2階で夕食を済ませたあと、Bくんたちの勉強が終わるころを見計らって、手みやげのデザートなどを持って、子ども部屋にお母さんと一緒に出入りするようになります。

 こうしていつの間にか子ども部屋は、一家団らんの場所へと変わっていきました。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする