トップ >  メイク・マネー >  東京VS.地方 不動産投資ではどちらが得か

東京VS.地方 不動産投資ではどちらが得か

不動産投資で論議となる東京と地方


エーキャスト20100400_1-2
 不動産投資で物件を購入するにあたって、東京の方が良いのか、地方の方が良いのか。もちろん、どちらも良い点、悪い点があるために、一口にどちらが良いということは言いにくいのですが、実際はどちらなのでしょうか。

 ただ、少しだけ発想を転換させてみると、どちらが良いかという話はあまり意味のないものになります。つまり、お互いの良い点を組み合わせたポートフォリオを組むという方法があります。

偏った見方に終始せずに、不動産投資家にとって何が最適な投資なのかを追求してきたエーキャストパートナーズ株式会社。多くの不動産投資家が、同社のサポートによって東京、地方でともに成功してきました。今回は、その一例をご紹介します。

東京&地方のポートフォリオで月140万円のキャッシュフロー


エーキャスト20100400_2
  東京23区と札幌市に2棟のマンションを所有する関東在住の40歳代会社員Aさん(年収1500万円)。投資を始めるにあたって、絶対に東京都内というこだわりを持っておらず、柔軟に構えていたことで良い物件とめぐり合うことができました。

 札幌市内で昭和63年築のJR札幌駅にも近い一棟RCマンション(価格2億5000万円、表面利回り13.5%)と条件の良い物件の紹介を受けて取得。現在入居率は約90%で1カ月のキャッシュフローは約80万円になるといいます。

 その後すぐに、東京23区に平成元年築の一棟RCマンション(価格2億6000万円、表面利回り10.5%)を購入しました。こちらは入居率94%で、1カ月のキャッシュフローは約60万円。両方の物件を合わせて、月あたり約140万円のキャッシュフローが出ています。

 ともに金融機関から高い評価がなされた物件。こうした物件は東京だけではなく、地方にも眠っていることがあります。Aさんの勝因は「東京だけ」と限定しなかったことです。これで、チャンスをモノにすることができたのです。


不動産業者を絞って顔を売り込め


エーキャスト20100400_3
 東京、地方のポートフォリオで1カ月約140万円のキャッシュフローを手にした、もう一つの成功要因に、不動産業者を一つに絞り込んで、頻繁に顔を出して『営業』を掛けたことです。

 不動産の売主業者の立場としては、他の業者と天秤に掛けられるよりも信頼して任せてもらえる方が「この人のためにいい物件を」となるのです。そして、時々でも顔を出すなり連絡をして、参加の意思表示をすることで、自分に物件が回ってきやすくなることもあります。

 Aさんは、業者をエーキャストパートナーズの一社だけに絞り、そして手を挙げ続けたことで価値ある物件を取得。今は、将来の不安を感じることもなく、これまで以上に仕事に打ち込めているそうです。

メンバーズサイトで、チャンスを掴む【最新の非公開情報】を ≫


◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

取材元  :A. Cast. Partner’s株式会社
TEL   :03-3574-8611
URL   :http://acast.co.jp/
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする