トップ >  YUCASEE コラムニスト >  きままに、ゆるグルメ、贅沢は嗜好品 >  官能と憂鬱のフランス【3】文化の聖域 St Germain des Pres

官能と憂鬱のフランス【3】文化の聖域 St Germain des Pres

rose
rose
学生のときから食べ歩きが趣味。
食べることの他にも、映画鑑賞と読書が好きです。
たまに美術館に行ったり、旅行にも行く。
東京都在住、20代。

 モンサンミッシェルよりレンヌを経て、パリに戻ってきました。

 次のホテルは、Le Meurice(ル ムーリス)って、リッツから歩いて5分のホテルなんですけど……。ホテルにつくと、早速お散歩へ。目指すはパリに行くと必ず立ち寄るサンジェルマンデプレです。その前に、シテ島とサンルイ島もちょっと大回りですがブラブラ。以前シテ島にあった、鳥ショップはなくなっていました。オトメな感じの小鳥がオシャレな鳥かごの中でチュンチュン言っているのがとてもキュートだったのに残念です。

 この日はタクシーを使わず、20代の若者らしく、ヴェリブというレンタサイクルで町を回りました。これ、東京にもあればいいのにねえ。でも、パリは石畳なので自転車はお尻が痛い。

 サンジェルマンデプレは左岸6区の文化の聖域です。というのも、狂乱の1920年代(注:芸術が栄えて、パリ万博もあった時代。)には、サルトルやボーヴォワールやフランソワーズサガンなど蒼々たる人々がこの辺で議論を交わしていたそうです。その影響あってか、今も芸術系の書店があったり、ミニシアターがあります。

パリ

 今回驚いたのは、北野武がブームになっていたこと。ミニシアターでは「アキレスと亀」が上映されており、書店には、キタノの自伝が平積みされていた上、映画雑誌の表紙を飾っていました。なにげに世界のキタノだったのね。日本ではあまり格好つけずお道化をやり、フランスでは気取った文化人ポーズと使い分けているところにキタノっぽさを感じました。

 まあ、文化はこのくらいにして、今回は、サガン達がカフェフロールの閉店後に駆け込み明け方まで飲んでいたというLIPPです。

パリ

 LIPPは観光地化しているカフェ群のレドゥマゴやフロールの道路向かいにあるブラスリーです。歓楽街のような真っ赤なネオンが印象的なお店です。外観とは裏腹に内装はとてもシック。アールヌーボー風のシャンデリアと鏡貼りの店内はうっとりです。サンジェルマンデプレの中心にあるにもかかわらず、外国人はわたしだけ。恐る恐る注文をすると、陽気なギャルソンが鼻歌まじりにやってきて親切にしてくれたので、緊張のプルプルは収まりました。

 そして、注文したのは、パテドゥカンパーニュと、サラダニソワに、サーモンのクリームソースです。ものすごい量なのでこれでもうお腹一杯です。

パリ

パリ

パリ

 とにかくお給仕のギャルソンが最高にご機嫌で、うっかり写真を撮らないで料理を食べようとしたら、小声で「photo,photo!」って、身振り手振りで教えてくれました。

 フランスのギャルソン達は本当にテンションが高いです。マニュアル感もありません。いつだったか、日本の某居酒屋で飲み物のおかわりを頼んだときに、「よろこんで!」って、言われまして、それに対して、1・何をそんなに喜んでいるのか、2・本当にそんなに嬉しいのかと、困惑と滑稽さが半分ずつになり、“マニュアルって変なの”と思った事があります。それからこれもよくあるんですけど「ご注文の品はこちらですべておそろいでしょうか?」って慇懃に聞かれて、こちらは一つしか頼んでない、笑。

 こういう話は、“つぶやいた”方がいいのかもしれませんね。何はともあれ、そんなこんなで、楽しいサンジェルマンデプレでした♪

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする