トップ >  クオリティライフ >  ハワイのセカンドハウス(別荘)事情

ハワイのセカンドハウス(別荘)事情

自由が利くのはやはりセカンドハウス



部屋からもハワイらしさを満喫できる物件
 世界中に数あるリゾートの中でもリピーターが最も多いのがハワイ。時間さえあれば、まとまった期間滞在したい、と考える日本人も多い。そこで不動産を探すにしても、投資用や、タイムシェアでは自分の好きな時には使えないのが難点。せっかく忙しい合間を縫ってまで行くのだから、その時くらいは自分の思いどおり気ままに過ごしたい。そう思うなら、自分が好きな時に行ってくつろぐことができる本当の意味でのセカンドハウスを手に入れてはいかがだろうか。
 
 誰にも邪魔されることがない広い庭、そして、自分専用のプールで日光浴をしながらゆったりと過ごす。人ごみでごった返すビーチでは、さすがにこうはいかない。これが物件所有の大きなメリットであり、優越感だ。

敷地面積2500平米の大邸宅



混んだビーチを避けて庭のプールでくつろぐ
 1190万ドル、2万8000フィート(約2500平米)の広い敷地、建物9776フィート(880平米)という、ハワイでも屈指の超高級邸宅がある。庭にはパームツリーをはじめ様々な熱帯性の植物が、年中彩ってくれて、トロピカルムードを提供してくれる。そしてダイヤモンドヘッドの丘という恵まれた立地にあるために、部屋からも庭からも、ハワイの名所のひとつカピオラニパーク、さらに、ワイキキの海岸線や、地平線を赤く染め上げる夕陽を眺めることができる。
 
 5部屋ほか、バストイレなど必要な設備はもちろんのこと、3台分の駐車場、サウナなども設置。さらには最新のセキュリティーシステムも装備されている。ちょっとした休暇を過ごすことはもちろん、セカンドハウスとしてだけではなく、永住用の物件としても十分期待に応えてくれるだろう。

利便性と抜群の眺望の別荘



立地の良さからホノルル全体を眺望できる物件
 もう一つ紹介するハワイの別荘は、カハラモールが近く、生活利便性がとても高い別荘。しかしそれだけではなく、ホノルル郊外の小高い丘の上にあり、インフィティエッジプールから眺める市街、海、山の眺望はまさに絶景。2686スクエアフィート(約242平米)。家具付を希望することもできる。

 せっかくの休みを過ごすハワイ。そんな貴重な時間は気が置けない家族や仲間たちと遠慮も気兼ねもなく、広々とゆったり過ごすことができるセカンドハウスの方が楽しみは増えそうだ。

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする