トップ >  ニュース >  東大、最も遠い96億年前の銀河団を発見

東大、最も遠い96億年前の銀河団を発見

 東京大学の数物連携宇宙研究機構は10日、現在までに知られている最も遠くの銀河集団となる96億年前の銀河集団を、X線・近赤外線を使って発見したと発表した。今までに知られていた最も遠くの銀河団は92億年前のものだった。

 この発見をしたのは、数物連携宇宙研究機構(Institute for the Physics and Mathematics of the Universe,IPMU)の田中賢幸特任研究員、ドイツ・マックスプランク研究所のAlexis Finoguenov研究員、京都大学・宇宙物理学教室の上田佳宏准教授。この発見についての研究論文は米Astrophysical Journal Letters誌に掲載される。

 宇宙はタイムマシンのようなもので、遠くを見れば過去に遡ることができる。銀河の色・形が宇宙の場所によって変わるようになったのはいつなのか、宇宙の形成過程を突き止めるために、田中研究員らは遠くの銀河団についての調査を開始した。その結果、すばる望遠鏡の近赤外装置MOIRCSを用いて巨大銀河までの距離を測ることに成功し、それらが96億年前に密集していることを確認した。

 現在、宇宙は137億歳で、96億年前よりもっと昔から宇宙は存在していたと考えられている。今回の結果を受け、より昔の銀河団を探す次の研究がすでに始まっているという。

 IPMUは、宇宙への根源的な疑問に答えるために設立された、東京大学総長室直属の国際的研究機関。文部科学省の世界トップレベル研究拠点プログラムの1つとして、2007年に設立された。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする