トップ >  クオリティライフ >  金融危機も影響なし? 欧米富裕層が好むワイン投資の魅力【1】

金融危機も影響なし? 欧米富裕層が好むワイン投資の魅力【1】

欧米富裕層に人気のワイン投資とは?


ワイン
 米ワイン経済学会(American Association of Wine Economists)で今年3月、スイスの経済学者2人が、ワイン投資は米株式指数のラッセル3000種指数よりも高いリターンが得られたというレポートを発表しました。ワイン投資は世界的金融危機でもそれほど影響を受けず、富裕層の分散投資先としては理想的だといいます。

 欧米の富裕層には古くから浸透していますが、日本人にはあまり馴染みのないワイン投資。ワイン投資とはどのようなもので、そのメリットとデメリットは何なのでしょうか?



投資ポートフォリオにワインを組み込んでリスク軽減

 米ワイン経済学会でこのレポートを発表をしたのは、ローザンヌ・ホテル・スクールのフィリップ・マセット氏とフリブール大学のジャン・フィリップ・ワイスコフ氏。

 2人は1996年から2009年までに米国で開催された、計144回のワインオークションの落札価格を調査しました。またワインの値動きを示したゼネラル・ワイン指数とラッセル3000種指数を比較。その結果によると、ラッセル指数は2001-2003年の間に下落したものの、ゼネラル・ワイン指数は着実に上昇し続けたことが判明。2008年中頃から2009年前半、ラッセル指数は47%下落した一方、ワイン指数は17%の減少に止まりました。金融危機の最中、多くの金融資産は大打撃を受けて減少しましたが、ワインは最小限の影響しか受けなかったのです。

 マセット氏とワイスコフ氏は、「高級ワインは飲んで楽しむだけでなく、投資ポートフォリオに組み込めば、収益が増える上に財政的リスクも軽減してくれる」としています。ワインは不安定な金融市場と直接関わりがないため、不況に強みを発揮する投資先と考えられています。

ワイン
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする