トップ >  ニュース >  ソロス氏模倣のマクロ型ヘッジファンドに再び脚光

ソロス氏模倣のマクロ型ヘッジファンドに再び脚光

 ジョージ・ソロス氏の手法を模倣した、グローバル・マクロ・ファンド型と呼ばれるヘッジファンドが現在、注目されている。

 これは世界経済動向のファンダメンタル分析に基づいて通貨や株式、金利、商品で運用する手法で、回復力の強さが鮮明になっているからだ。

 ヘッジファンド・リサーチによると、ヘッジファンド業界が苦境に直面するなかでグローバル・マクロ・ファンドは平均リターンがプラス5%と好調だった。このため、投資家や運用担当者の間では、かつて一般的だったマクロ型ファンドの人気が復活するとの見方が浮上している。速報データによると、マクロ型ファンドのリターンは1月、プラス1.4%となったもようだ。

 マクロ型ヘッジファンド「コマック・キャピタル」創業者コーム・オシェー氏は「20年前は、世界のヘッジファンドと言えばグローバル・マクロ型を意味していた。将来再び台頭すると信じている」と語った。同社の運用資産は13億ドルで、昨年のリターンはプラス30.7%だった。

 90年代前半までは、マクロ型のファンドが圧倒的で、94年時点で全ヘッジファンドの運用資産の65%のシェアを占めていたという。人気の高い運用手法とは異なり、マクロ型はリターンを上げるためにレバレッジ(借り入れ)をほとんど必要としない。


◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする