トップ >  クオリティライフ >  頭のよい子が育つ本棚【1】

頭のよい子が育つ本棚【1】

伸びる子の家には「ごちゃごちゃ本棚」があった

 『頭のよい子が育つ家』著者の四十万(しじま)靖氏は、首都圏有名私立中学に合格した家庭約200世帯を取材し、頭が良い子が育つ住環境を調査しています。本欄でもご紹介しましたが、できる子どもは“子ども部屋で勉強しない”という特徴があることが判明しました。そして、共通していたものがもう一つありました。

 それは“本”です。

 本はきちんと本棚に収まっているのではなく、いたるところにごちゃごちゃとありました。本の種類も、文学全集から、マンガ、雑誌、ハウツーものなど、あらゆるジャンルのものが含まれていました。

 どの家庭にも子どもが心地よく過ごせる居場所があったのですが、居場所を確保する上で、重要な役割を果たしていたのが本だったのです。そしてもうひとつ重要なキーワードが“子どもの目線”です。

 勉強は子ども部屋で、読書は静かな図書館で、という大人の法則の対極にあるのが“子どもの目線”です。これらのキーワードを読み解くため、四十万さんは、頭のよい子の本棚、有名中学の図書館を調査し、『頭のよい子が育つ本棚』(学習研究社)にまとめました。その中から、子どもを本好きにさせるノウハウをご紹介します。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする