トップ >  メイク・マネー >  中東・アフリカは今が投資するチャンス?

中東・アフリカは今が投資するチャンス?

値戻りが遅いUAE株はチャンス


バージュ・ドバイ
バージュ・ドバイ
 昨年11月に、危険水域に達したと言われたドバイ経済。ドバイ・ワールドが債務の支払い繰り延べを要請したりするなど、日本でも東京市場は円が対ドルで一時84円まで急騰するなど、その波は各国に届いた。中東経済発展のシンボル的な存在であったドバイの現在はどうなのか。

 ◆以下サンダース氏の話
 「ドバイは終わった」とよく海外のメディアの方から聞きます。確かに高級レストランの値段は少し安くなったようには思いますけど、ホテルは今も人が大勢いて部屋も満員ですよ。ドバイの借金はあまり大きくないし、まだまだ余裕があります。毎日、(原油取引などで潤沢に)米ドルが入ってきます。メディアの方々は本当にドバイを見たことがあるんですか。そう聞いてみたいですね。

 リーマンショック、ドバイショック、その両方でUAEの株はみんな売られました。ただ、UAE株は他の国に比べて、まだまだ出遅れています。2008年の年初の株価水準を100とします。すると、5月までに新興国の株式は70です。でもGCC(湾岸協力会議)や、アフリカ株は40くらいまで戻っているのに、UAEは30までしか戻っていません。

 だから、UAEの中でもドバイの企業には成長力があって割安な株も多く、積極的に投資するチャンスはあると思います。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする