トップ >  メイク・マネー >  元本確保型のヘッジファンドが人気だが、それを買う前に知らないと損する話とは?

元本確保型のヘッジファンドが人気だが、それを買う前に知らないと損する話とは?

元本確保型以外にもいろいろなタイプのファンドがあります


もし、マン社のファンドの購入を検討されているなら、ぜひ海外への直接投資と
いう手段も検討されてはいかがでしょうか。

よりご自身の投資スタンスにあったファンドが見つかるかもしれません。

このマン社のファンドがこれほどまでに人気になった理由の一つが、AHLという
運用プログラムにあります。

株式や債券と相関性の低いこのプログラムは、過去約20年運用実績において
高いパフォーマンスを上げてきました。そのため、このプログラムが組み込まれた
ファンドをポートフォリオに組み入れることで高い分散効果を期待できます。

実は、このAHLという運用プログラムがファンドにどれくらいの割合で組み入れ
られているかで、選ぶファンドが変わってくるのです。例えるならば「純正の
マン」と「混じり物が多いマン」とでもいうのでしょうか。

そもそも、あなたがマン社のファンドにご興味をお持ちになったきっかけは何で
しょうか。元本確保という元本割れのリスク回避することを重視されたからで
しょうか。それとも、過去の高いパフォーマンス実績に魅かれたからでしょうか。

元本確保型のファンドであれば、安全性を重視する分、高パフォーマンスを
期待できるAHLの組み入れ比率は落ちてしまいますが、リスクは抑えることが
できます。

一方、高い運用利回りを期待したいのであれば、やはりAHLの運用プログラムが
フルに組み入れられたファンドを選びたいところです。

ところが、日本の証券会社でこれらのファンドを選んで買おうと思ってもそもそも
販売されていないものもあります
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする