トップ >  メイク・マネー >  IPOで1億円稼ぎたければベンツに乗れ【1】

IPOで1億円稼ぎたければベンツに乗れ【1】

投資で武装するならベンツ

 東京都内の某所。取材の待ち合わせ場所に現れたのは、黒塗りのいかついベンツだった。ベンツは投資の「武装」の手段でもあり、実はIPO(新規上場株)の必勝法の一つでもある。これをやるだけでも、IPO投資の精度は高まるというのだ。

 これを実践しているのがIPO、株式投資、不動産投資などで合計2億円以上の資産を築いたJACK氏。個人投資家の間では、IPO、PO投資で特に知られている人気投資家だ。

 JACK氏がIPOに直面したのは2002年8月。三菱UFJ証券の担当者から「応募しませんか」と打診を受けたのがきっかけだった。シンプレクス・テクノロジーなのだが、公募価格19万2000円に対して、初値は99万9000円だった。5.2倍。わずか10日ほどで約80万円の利益をあげていた。

 「確かにもっと前には、ヤフー、楽天やソフトバンクの時代もありましたが、それでもわずか数日で株価が何倍になるんですから、何だこの世界は、と思いましたね。IPOについて調べるようになったのはそれからでした」

 金融危機時には冷え込んで上場そのものがなく閑散とした時もあったが、直近では第一生命など大物の上場、さらには初値で公募価格を上回る株も多く出るようになり、少しずつではあるが地合いの良化を思わせる。ならば、ノーリスクハイリターンを狙いたいところだ。

 しかし、IPOを獲得するには戦略やテクニックが必要となる。「YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)」は今回、JACK氏の必勝法、さらには証券マンの事情、また地方在住投資家の事情などから幅広くIPO必勝法を検証してみたい。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする