トップ >  クオリティライフ >  世界的エリート養成校、名門ボーディングスクールへ進学する方法【2】

世界的エリート養成校、名門ボーディングスクールへ進学する方法【2】

-日本の留学会社が現地の名門校を紹介しようと思ってもなかなか難しいのは、そのせいなのですね。

「そうです。日本でオーストラリアに留学というと、英語ができなくても入れる学校にホームステイや交換留学の形式で、というようなイメージを持つ方が多いと思います。その蔭で、出願時にAEASテストを必須条件として課すような名門ボーディングスクールに入ることは非常に大変です。

しかしひとたび入学してしまえば、そういった難関校ほどこまやかで優れた教育体制をシステマティックに確立しており、その恩恵をたっぷり享受できます。もちろん留学する年齢や留学目的にもよるのですが、留学後に海外の大学への進学を想定しておられるなら、AEASテストを受けることを前提にしてでも、難関校を目標にして奮起してもらいたいですね。

日本の留学会社は、『日本人の英語力で入れる学校』を紹介します。日本人の手が届きにくい難関校を薦めることはまれです。また日本で名門校と謳われていても、現地で評判を聞くとよろしくない場合もあります。セールストークや人伝に入手した情報を鵜呑みにせず、自ら調べる姿勢こそが大切です。」

 では、海外の名門ボーディングスクールへ至るためには、どのような進学ルートを選ぶ必要があるのでしょうか。グロ-バルな学歴作りの1つの解決策として、「低年齢留学」があると若草さんは提案します。


※続きはこちら
世界的エリート養成校、名門ボーディングスクールへ進学する方法【3】



◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

【若草まや(わかくさ・まや)】
低年齢留学コラムニスト/医師。東京女子医大卒。2人の幼い娘のために最良の教育を探し求めた結果、世界の名門ボーディングスクールに魅せられ、2001年、娘たちをスイスに留学させる。著書に『5歳6歳スイス留学大作戦 完全版―ボーダレスな世界で生きられる子供たちに』(かんぽう/1260円)がある。

※若草さんへの以前のインタビュー記事はこちら
5歳から始める「スイスのボーディングスクール留学」(前編)
5歳から始める「スイスのボーディングスクール留学」(後編)
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする