トップ >  YUCASEE コラムニスト >  勤務医の東京レストラン食べ歩き放浪記 >  ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

美味しんぼ万歳
美味しんぼ万歳
40代前半の都内勤務の勤務医。関東の国立大学大学院を卒業後、関東周辺の病院を転々として、現在は都内病院で勤務。女と酒と美食を心より愛する、老い先短いおじさんです。

著名なフランスのミシュラン三ツ星シェフが手がけた店。
ピエール・ガニェール・ア・トウキョウ(南青山)に行こうと思って予約を入れてみると、その店は既に昨年突然に閉店していて、「ピエール・ガニェール」が新レストランとしANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)にオープンしていた。
早速、予約を入れて訪れると。
元全日空ホテルのロビーには、ピエール・ガニェール氏の写真。

ピエール・ガニェール

こいつがピエール・ガニェールか。
偉そうな顔しているな。
お店のスタッフに聞いてみると、南青山の店も、今回新装開店したANAインターコンチネンタルホテルの店も同じシェフ(勿論、ピエール・ガニェール氏ではなく)であり、南青山の店では、日本のミシュランガイドでは二つ星を獲得していた。
ANAインターコンチネンタルホテルの36階で降りると東京タワーが綺麗に見える個室に通された。

ピエール・ガニェール

南青山の店には行けませんでしたが、この店も高級フレンチに相応しい内装。
まず一杯目はお決まりのシャンパン。

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

ここから料理が始まります。

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

冷たい前菜と温かい前菜。
上のチョコレートのような塊はフォアグラ。
絶品でした。

ピエール・ガニェール

魚料理は鮎。
当然、骨は全部処理されていて食べるだけの状態になってます。

ピエール・ガニェール

そして最後のお肉。
全部の料理が創意工夫に溢れ、多分このANAインターコンチネンタルホテルのこの店も間違いなくミシュランの二つ星を取ることになるでしょう。

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

残った赤ワインと一緒にチーズの盛り合わせ。

ただ、ここからのデザートが凄い。
デザートのフルコース。
計6品。

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

どれも絶品のデザートですが、最後の方は完全に大食い選手権状態。
ギャル曽根になった気がしました。

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール

食後の珈琲にて終了。

総評
3.5点(5点満点)
この店のようなグランメゾンと比べる店は、東京にもロブション、ミッシェル・トロワグロ、ロオジエ、トゥールダルジャンぐらいしか存在しない。
今日の食事を食べた感想としては、やはりロブションやロオジエと比べるとワンランク低いと言わざるを得ない。
ワンランク低いのは料理自体であって、スタッフのサービスなどはもっともっと低い。
(南青山の店のスタッフと、前にあったANAコンチネンタルホテルの店のスタッフの混合部隊との事です。)
それでもミシュランの二つ星ぐらいは取るでしょうが、今後の期待を込めて3.5点です。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする