トップ >  メイク・マネー >  「二代目筆談ホステス」早乙女由香さんの壮絶半生(1)

「二代目筆談ホステス」早乙女由香さんの壮絶半生(1)

映画のヒロインにならないか?


東京・銀座
東京・銀座
 少し足が遠くなっている間に、夜の銀座も随分と様変わりしているように見える。新しいビルは増えたようだが、心なしか道行くホステスさんが少なく、「華」が足りないようにも感じる。景気はまだ暗いのだろうか?

 聴覚障害のあるホステスが青森から上京し、銀座でNo.1に成り上がった半生を描いた物語「筆談ホステス」が発表されたのが、ちょうど昨年の今頃。全国で巻き起こったブームは今でも記憶に新しい。障害があっても立派に働ける、ということを全国の人に印象づけた。そして、その斉藤理恵さんは育児のために一旦は引退…。しかし、もう銀座では新しい物語が始まっていたのだ。

 理恵さんが働いていた銀座の同じ店「クラブM」。その影響を受けて「自分もできるのでは」と、重度の聴覚障害を持っている女性が訪ねてきた。その名を早乙女由香さん(24)。数万人に1人しかいない先天性の重度の聴覚障害を持つ。と同時に、映画「バベル」のヒロイン役に、とアレハンドロ・ゴンザレス監督が出演交渉をしたほどの美貌を併せ持つ。

 女手ひとつで1歳の男児を育てる母であり、日本女子大の通信科で学ぶ学生であり、そして、銀座で働く筆談ホステスと一人三役をこなす由香さん。これまでの壮絶な半生、そしてこれからを、筆談で「YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)」に語った。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする