トップ >  クオリティライフ >  壁がアートとなるベネチアンマジック

壁がアートとなるベネチアンマジック

数世紀続く贅の象徴、モザイクタイルの進化

モザイク マリリン・モンロー
 古来よりモザイクはセレブリティの象徴だった。アドリア海を拠点に海洋国家として栄華を誇ったベネチアはガラス製法を洗練させ、芸術と呼べるモザイクタイルの技術を生み出した。公国の貴族の邸宅はもちろんのこと、欧州各地の豪邸や宮殿の壁や床を飾ったという。

 これは現代でも例外ではない。絵画のセンスと緻密な技術が要求されるモザイクタイルは、豪奢な空間の彩りに欠かせない。ドバイのブルジュ・アル・アラブ、オーストラリアのパラッツォ・ヴェルサーチ、ラスベガスのホテル・ペラージオ…ラグジュアリーを極めた世界のホテルで使用されていることからもわかるだろう。そしてこれらのホテルで採用されているのが、SICIS(シチス)のプロダクト。ベネチアンモザイクの教会が世界遺産にも認定されたイタリアのラベンナに拠点をおくという本格派だ。

 ハンドメイドでつくられたピースは、ひとつひとつ微妙にトーンが異なり、全体で深い奥行きと陰影をもたらす。モノトーンやシンプルな幾何学模様もいいが、SICISの真骨頂といえば、やはりアーティスティックシリーズ。ベネチア派の宗教画やオリエンタルな植物、果てはペルシア絨毯のような精緻な柄まで再現できる。この技術を応用し、最近では写真をモチーフにしたデザインまで可能になった。お気に入りのスターを壁に配し、額縁をつけてポートレイトのように配するのもいい。大切な家族やペットの姿を永久保存するのも一興。

 モザイクタイルは決して水回りの脇役ではない。日本でも若い富裕層が、家の新築・リフォーム時に、リビングやダイニングなどの生活空間へ積極的に取り入れつつある。ミクロなピースを組み合わせたマクロなアート。遠くアドリア海で生まれた空間装飾は、美に奥ゆかしさを求める日本人にこそふさわしいリュクスといえるだろう。日本発のフラッグシップオープンのニュースは、その真髄に触れるまたとないチャンスだ。

問い合わせ/SICIS日本総代理店 トーヨーキッチン&リビング株式会社www.toyokitchen.co.jp
モザイク

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする