トップ >  ニュース >  数千億円寄付計画、アジア一の大富豪・李氏

数千億円寄付計画、アジア一の大富豪・李氏

 ビル・ゲイツ夫妻とウォーレン・バフェット氏が、個人資産の少なくとも半分は慈善事業に寄付しようと、大富豪たちに呼び掛けた。その結果、プロジェクトの公式ホームページ「Giving Pledge」には米国を代表する大富豪40人が名を連ねたという。実現すれば、寄付金の総額は6000億ドル(約50兆円)にも達するが、こうした動きは、アジアの大富豪の中にも見られる。

 アジア一の大富豪と言えば、香港最大の企業集団・長江事業グループ創設者の李嘉誠(り・かせい)氏。総資産額が265億ドルで、東アジアで最も裕福な人物と言われている。

 現在82歳の李氏の日常生活は質素で、李嘉誠基金会を通じて多額の献金を行っている。今月初めに行われた記者会見の中でも李氏は「君子は稼ぐことに道があり、用いることにも道がある」と自身の考えを述べた。

 李氏は1980年に慈善基金を創立して以来、100億元(約1300億円)以上を寄付しており、特にここ3年間は52億元(約658億円)に上る。今後10年間に過去30年の総額よりも多い寄付を行うと明らかにしているという。

 一方、こうした認識に欠けるのが中国本土の富豪たちだ。中国の富豪は、年々増え続け、総資産額10億ドル以上の富豪数はアメリカに次ぐ世界第2位だ。しかし、アメリカの富豪のように慈善事業に寄付をするといった動きはほとんど見られない。ゲイツ、バフェット両氏は、今後の半年間、中国やインドの富豪と話し合いを行い、慈善活動を広めたい方針だという。

 中国では貧富の差が拡大し、富豪を敵視する流れもある。慈善活動への寄付が広がれば、こうした厳しい市民の視線も変わっていくかもしれない。
リ・カセイ氏
リ・カセイ氏

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする