トップ >  クオリティライフ >  美容費は平均213万円! 資産家女性の美の秘訣とは?

美容費は平均213万円! 資産家女性の美の秘訣とは?

最大15歳若返る、国内最高級サプリメントが話題に

 高級美肌サプリメント「悠々美的」は発売以来、その劇的な効果のために富裕層女性の間にクチコミで広まり、プライベートクラブ「YUCASEE(ゆかし)」のみならず、一般にもその評判が広がっています。

 最大の効果は、肌内部のコラーゲン量の上昇。仏研究機関が行った肌質調査結果では、「悠々美的」に高配合のAC-11を10日間摂取した40代女性の肌は、飲む前に比べて469%もコラーゲン量がアップしていたことが判明しました。469%という数字は、通常、医療行為として直接肌へコラーゲンを注入しないと出ないレベルです。また最低でも5歳、大きい人では最大15歳も肌年齢が若返っていました。

 ゆかし会員のモニターが2ヶ月間このサプリメントを飲んだ感想は、「乾燥肌のため、毎年冬は肌が粉をふいていましたが、今年は潤っているのを感じます。飲み始めて40日後には、肌の色がワントーン明るくなったように感じました」。美への要求度が高いゆかし会員の満足度も非常に高く、多くの人がリピーターになっているようです。

悠々美的
悠々美的

スローエイジングに効果的な40種類もの成分を配合

 「悠々美的」には40種類もの美容成分が配合されています。特にスローエイジングに効果があるのが、2008年にノーベル生理学を受賞したフランスの研究者も研究する成分「メロングリソディン」と、FDA(米国食品医薬品局)で初めて『DNA修復の促進を助ける』のファンクションクレームが受理された素材「AC-11」です。

 メロングリンソディンは抗酸化作用があり、腸管免疫機構を介して体内の抗酸化酵素の生産力を高めてくれる効果があります。またAC-11はDNAを修復させ、肌を若返らせてくれる効果があり、DNA損傷によるシミ・シワ・たるみの進行に歯止めをかける画期的成分として多くの学者が注目しています。

 老化を緩やかにする「スローエイジング」には、細胞が減るスピードをいかに遅くするかが大切。細胞が減っていくスピードは個人によって異なり、どのような食事を取るか、どのような生活スタイルにするかで、肌の老化速度は全く異なります。「悠々美的」には、この肌の老化・細胞の減少を緩やかにするスローエイジングのための栄養素がつまっています。そのため、肌だけでなく体を芯から若返らせたい、美容成分をトータルでバランスよく摂取したいという女性富裕層に選ばれているのです。

 女性富裕層の理想を集約させた、究極のサプリメント「悠々美的」。最上級を知り尽くした女性たちがリピーターになるその劇的な効果を、あなたもご自身の肌で体験してみては?

純金融資産1億円以上限定プライベートクラブ「YUCASEE(ゆかし)」が全面協力!      国内最高級美肌サプリメント「悠々美的」はこちら ≫

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする