トップ >  クオリティライフ >  駒場東邦から慶應医学部に合格した家庭の食卓【2】 頭のよい子が育つ食卓【6】

駒場東邦から慶應医学部に合格した家庭の食卓【2】 頭のよい子が育つ食卓【6】

とにかく食べる子どもたちには

 亮さんは中学生のころからバスケットボールを続けており、昔からよく食べる男の子だったと言います。母親の苦労は、「野菜をたくさん食べさせることと、とにかく量をたくさん作ること」だったとか。

 玉ねぎやにんじん、じゃがいもだけでなく、冷蔵庫にある野菜を何でもたくさん入れて、圧力なべを使って、形がなくなるまでとろとろに煮込んだカレーもよく作りました(後ページにレシピ紹介)。野菜炒めや、焼そばなどの炒め物もいろんな野菜がたくさん食べられ、一度にたくさん作れるので定番メニューでした。

 ひじきを入れた五目煮や切干大根は、たくさん作っておいて常備菜に。これらは食卓におかずの品数が増えて見栄えがよくなりますし、栄養のバランスも取りやすくなるので大活躍でした。

 「時には、中華料理用のレトルト調味料を使ったりして、手早くたくさん作るようにしていました。基本は手作りですが、すべてを手作り、となるとそれは大変なことです。加工品もうまく取り入れた方が、品数も増えるし結果的に食卓を彩ることができると思います」

 食卓は子どもにとって帰ってくる場所、つまり『居場所』の象徴です。毎日親子が集う、コミュニケーションの場。武田家のように、コーヒータイムという形で、両親に報告の機会があるのは、子どもたちにとって安心感や励みを与える場になります。

 また、食生活が乱れないようにコントロールしている点も注目に値します。武田家の場合は、母親が栄養のバランスに気を付けた料理を作るだけでなく、将来子どもたちが自分で健康管理できるよう、料理に使っている素材についても毎回説明していたことも、ぜひ見習いたい習慣です。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする