トップ >  メイク・マネー >  バフェット&ゲイツも中国富豪たちにはヤラれた

バフェット&ゲイツも中国富豪たちにはヤラれた

バフェット、ゲイツ氏と北京・慈善晩さん会


バフェット、ゲイツ両氏
バフェット、ゲイツ両氏
 中国の富豪らは北京の高級ホテルで開催された慈善晩さん会に集まった。この晩さん会の主催者は、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏と、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏。中国では両氏が主催するディナーを「バービーバンケット」と呼んでいる。中国語で2人の名前を組み合わせると「バービー」人形と似たような発音になるためだ。

 だが、この「バービーバンケット」、大きな目的の一つである“慈善事業へ寄付の呼び掛け”がネックになり、中国の富豪たちは招待を断ったり、沈黙したりと冷たい態度を取っていると、現地では開催前から大きく報じられていた。こうした中で開かれた「バービーバンケット」。果たしてどのような内容になったのだろうか?

 慈善晩さん会は午後5時から始まり、中国の著名アナウンサーが司会を務めた。主な議題は4つ。財産について、寄付について、寄付をいかに有効なものにするかについて、そしてチャリティーが家庭に与える影響についてだ。まず、バフェット・ゲイツ両氏が自身の経験などについて話した。彼らの態度は威張らず、控え目な印象が強かったという。

 バフェット氏は、父親が子供のころに見本を見せてくれたことを紹介。自身の3人の子供はすべて慈善事業に従事しており、一人ひとりが慈善基金会を管理していること、そしてバフェット氏自身も毎年10億ドル(約800億円)をそれぞれの基金に寄付していると語った。

 また、ゲイツ氏は結婚した時、財産を子供たちに残すより社会の利益になることをしようと考えたことを話し、子供の将来について「私たちの子供はまだまだ若いが、成長した時に親の影響を受けずに自由に職業を選んでもらいたいと考えている」と述べた。

 注目は、そのあとの質問タイムだった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする