トップ >  メイク・マネー >  現役医師が経営する赤字覚悟の白衣セレクトショップ【2】

現役医師が経営する赤字覚悟の白衣セレクトショップ【2】

白衣一つとっても難しい

◆前篇はこちら◆


 東京・品川区の「PROFESSOR’S ROUND」は、現役の神経内科医・藤元流八郎氏がオーナーを務める国内で唯一の白衣セレクトショップ。最近は、白衣にデザイン性を求めるニーズが増え、従来の白衣メーカーでも次々と新しいスタイルの物を発表しており、畑違いのアパレルブランドも参入しているが、実は落とし穴はあるという。

 白衣のデザインの難しいところは、ちょっと方向を間違えると、コックさんや板前さんと見分けがつかなくなる。有名なデザイナーさんが作られたもので、シェイプはかっこよくても大きなロゴが付いていていると、ドクターはそれを嫌がります。目立ち過ぎるのを嫌うんです。これは日本人の習性なのかもしれませんが、常識を逸脱しないながらも、微妙な違いがあるところが、心の琴線に触れるという志向があって、派手に飛びぬけているのはダメですね。中にはピンクのフリルがついた白衣が欲しいとか、目立つものを好む先生も稀にいますが。

 白衣は白だけではありません。黄色や緑、赤などカラーもの、絵柄が付いたものもあります。これらは小児科の先生がお求めになることが多いです。白衣を着ていると怖がるお子さんも多いので、動物の絵が付いている白衣を着ている先生だったら、お子さんも接しやすいのでしょう。



 プラス、ドクターが重視するのが機能性です。どんなにデザインが良くても、ポケットが浅いと絶対に売れません。白衣は職人のツールでもあるんです。オペをするときに、この姿勢のときはどういう具合になるかとか、着心地や機能にはみなさんこだわります。気に入ると、そこの医局で大量発注していただいたりしますので、店舗で試着できるというのは、ネットにはない大きなメリットなんです。

 来店する現役ドクターたちの意見を生かした、オリジナルブランドも販売している。写真の術衣もオリジナルブランド。術衣は脱ぎ着がしにくいと不満から、脇の部分をリブ織のストレッチ素材に。これは売れ行きも好調で、現場の声を反映した商品は確実に売れるという手ごたえを感じたそうだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする