トップ >  メイク・マネー >  水嶋ヒロさんは出版業界を潤す「金のなる木」

水嶋ヒロさんは出版業界を潤す「金のなる木」

賞金2000万円は辞退でノーリスク

 出版業界は2009年の書籍・雑誌の推定販売金額が2兆円を割り込んだ。これは実に21年ぶりのこと(出版科学研究所調べ)。1989年から「2兆円産業」と言われてきた業界だが、昨年は170誌以上が休刊に追い込まれ、しかも今年2010年も明るい話題は多くない。何か少しでも明るい話題が欲しいのだが、水嶋さんは俳優時代、特に若い女性に人気が絶大だったために、文芸という不人気ジャンルに新しいブームを作る可能性さえある。


水嶋ヒロさん
報道陣の呼びかけにも応じず
退場する水嶋ヒロさん
 そんな高揚した雰囲気が流れるポプラ社(東京・新宿区)の会見場に、全身黒の衣装で登場した水嶋さん。登壇しての第一声が「すべての皆様を驚かせてしまい、たいへん申し訳ございませんでした」という謝罪。その後、前事務所とは円満退社であることを長々と話し始めるなど、作品のことには触れなかった。

 その上で「命と言うもっとも大切なテーマを基にして物づくり活動をしてまいりたいと思います」と抱負を語った。会見で質疑応答はなかったが、フォトセッションでの呼びかけにも一切応じず、妻・綾香さんが受賞を喜んでいるかどうかということについてのみ、無言でうなずいた。

 今回、水嶋さんには大賞賞金2000万円が贈られるはずが、本人は辞退した。発売時期は未定だが、今から楽しみにしているファン、そして何より業界関係者は多いだろう。

 坂井社長は「先の読めない時代だけに、先の読める話を…」と選考の過程のことを話したのだが、先の見えない不況なのである程度計算できる話で、という風に聞こえてしまう。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする