トップ >  メイク・マネー >  「こうすれば会社は潰れる」(板倉雄一郎氏)

「こうすれば会社は潰れる」(板倉雄一郎氏)

グーグルを目指すのか、街に店を出す程度なのか


グーグル
 今から振り返れば、失敗した理由は解っている。人間だれしも先のことがわからないから、成功するのか失敗するのかを見極めることはできない。「たら、れば」を言いだすとキリがないのだが、まず、第一の失敗に経営リスクと経営資源のリスク許容度を誤ったことにあるという。板倉氏は次のように話す。

 以下板倉氏)失敗しない起業も、絶対に失敗する起業も、起業時点ではわからないと僕は思うのです。経営のリスクをどのくらい取るのか。グーグルを目指すのか、街で店舗を2、3店出すのか。経営リスクに対し適切なリスク許容度を持った資源を調達することが大切なんだと思います。

 経営資源とは「人、物、金、時間、情報」という5つなんです。それは、結婚に例えればわかりやすいのですが、起業家の男と、安定した専業主婦になりたい女とは結婚してはいけないし、公務員と結婚すべきだと思うんです。経営リスクスタイルと経営資源の性格の一致が計られているかどうか、という一点に尽きるでしょうね。

 リスクとは危険性ではなく不確実性。ゼロになるかもしれないが100倍、1000倍になるかもしれない。その幅が小さいか大きいかなんですよ。

 人で例えるなら、MBAを持っている人が2人いるとしても、その能力を大企業に行って高く安定したいい給与を得たいのか、リスクを取ってベンチャーで活かしたいのかで全然違うはずです。前者はベンチャーに行くべきではないし、後者は大企業に行くべきではないですよね。経営リスクと経営資源の性格の一致が計れない企業は成功しにくくなります。

 ハイパーネットの失敗はまさにそう。(ハイパーシステムは)アイデアも良いし、マーケティングも良いがリスクは高い。それなのに銀行からの融資というリスクを好まない資金に依存し、ベンチャーに本当に必要ではない資本を米国につぎ込んだり、高額なシステム(タンデム・コンピュータ)を使ったり、やはり資源と経営リスクの不一致が失敗の原因でした。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする