トップ >  ニュース >  アジアレストラン番付、1位はシンガポールの「イギーズ」

アジアレストラン番付、1位はシンガポールの「イギーズ」

 3年前に創刊された、アジアの一流レストランを網羅したガイドブック「ミーレガイド(The Miele Guide)」の2010/2011年版が発表され、アジアレストラン番付トップ20が発表された。

 1位はモダンヨーロピアン料理を提供するシンガポールの「イギーズ」。2位はモダンフレンチの巨匠、ジョエル・ロブション氏の香港のレストラン「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」だった。香港はトップ20に6店が入り、最多ランクインとなった。

 日本は56軒のレストランがエントリーし、エントリー数では最多だったが、トップ20に入ったのは9位のラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブションのみだった。同店は昨年の20位から9位へと急上昇した。

 「ミーレ・ガイド」は2008年に創刊された、アジア初となる独自のレストランガイドブック。日本、中国、インドネシア、韓国、シンガポール、タイなど計18カ国450店舗をカバーしている。アジアのトップ20のレストランの年次ランキングのほか、2009/2010版からは各国のトップ5ランキングも発表している。

【Miele Guide 2010/2011 Top 20】
1位:イギーズ(Iggy’s)、シンガポール
2位:ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション(L’Atelier de Joel Robuchon)、香港(中国)
3位:ロブション・ア・ギャレラ(Robuchon a Galera)、マカオ(中国)
4位:ジャーン(Jaan)、シンガポール
5位:アントニオス(Antonio’s)、カビテ(フィリピン)
6位:モザイク(Mozaic)、バリ(インドネシア)
7位:ズマ(Zuma)、(香港、中国)
8位:Cilantro Restaurant & Wine Bar、クアラルンプール(マレーシア)
9位:ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション(L’Atelier de Joel Robuchon)、東京(日本)
10位:カプリス(Caprice)、香港(中国)
11位:レ・ザミ(Les Amis)、シンガポール
12位:ヨンキー(Yung Kee)、香港(中国)
13位:ギュンターズ・モダン・フレンチ・キュイジーヌ(Gunther’s Modern French Cuisine)、シンガポール
14位:ブカラ(Bukhara)、ニューデリー(インド)
15位:ティップリング・クラブ(Tippling Club)、シンガポール
16位:ノブ(Nobu)、香港(中国)
17位:ダンプクト(Dum Pukht)、ムンバイ(インド)
18位:クーデター(Ku De Ta)、バリ(インドネシア)
19位:ボー・イノベーション(Bo Innovation)、香港(中国)
20位:北京大蕫焼鴨店(Beijing Da Dong Roast Duck Restaurant)、北京(中国)

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする