トップ >  YUCASEE コラムニスト >  洛中洛外はんなり歳時記 >  「京都非公開文化財特別公開」~大行寺

「京都非公開文化財特別公開」~大行寺

ゆみ
ゆみ
京都生まれ京都育ちですが、両親は愛媛の出身ですので、生粋京都人ではありません。子供の頃から、浮世離れした変わり者でしたが、子供達が成長し、空の巣症候群を克服するために会社経営に参加するようになりました。その時になり、初めてキャッシュカードの使い方を知ったくらいですが(^_^;)、今では、会計ソフトの入力作業が楽しいほどになりました。

今年は猛暑が長引き、京都の紅葉も 例年に比べ ずいぶん遅れていますが、ようやく 良い季節となってきました。

今月14日までの間、文化財保護法施行60周年記念としまして、ふだんは非公開の文化財が、市内随所で公開されています。

知人のお寺、大行寺を訪ねてみました。

ご本尊は、「阿弥陀如来立像」で、鎌倉時代初期の 快慶作、重要文化財指定となっています。

大行寺

このご本堂の下は、納骨堂となっており、一般のかたでも入れると聞き、驚きました。

大行寺

初代住職の信暁は、清和源氏の流れを汲む武家の出で、文政4年(1821年)に、このお寺を創建しました。

この「仏足」は、レプリカですが、当初のものの一部が 本堂に保管されています。

大行寺

仏足には、4系統がありますが、これは このお寺特有のデザインで、その名も「大行寺型」と呼ばれています。

神仏を直接拝むのは おそれおおいと、こうしたものを使う考えは、イスラムにもあると聞きましたし、また ここに描かれていますモチーフは、見れば見るほど 興味深いものです。

たとえば、お魚のモチーフは キリスト教によく見られるものと たいへんよく似ていますし、中央の「千福輪相」は、大宇宙を表しているかのようにも思えます。

これに関連し 思いあたりましたのは、信暁は、「山海里」という書物を書き残し、大行寺に保管されていますが、その内容は 仏教説話集という枠だけにとどまらず、医学、薬学、他宗派の印の組み方から 天文学に至るまで、壮大な 内容となっているそうです。

まさに、Something Greatの存在を 信暁僧侶は 信じていはったのでしょうね!

(余談ですが、お寺のかたのお話しでは、現代人が見ても可愛いマンガの落書きもあるそうです。)

京都には、ガイドブックに載っている観光寺院だけではなく、街中の風景に溶け込んだ こんな素敵なお寺も存在し、また そうした所にも 重要文化財が、さりげなく現存しているのです。

紅葉を見がてら、ぜひ 散策におでかけくださいませ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする