トップ >  ニュース >  一発逆転の可能性秘める航空株?

一発逆転の可能性秘める航空株?

 日本航空(JAL)の希望退職者が想定に届かずに整理解雇を示唆し、かつて問題児だったスカイマークの株価が3倍以上になったり、今年は航空業界がたいへん騒がしい。今後は、スカイマークが国際線参入を計画するなど、市場をウォッチしがいのあるセクターだ。

 スカイマークは運航便数も最低時期の2倍以上、2010年3月期の純利益は26億円で、最終赤字だった2009年3月期から黒転した。保有機をボーイング737に統一するなど徹底した効率化を進めた結果だった。かつては、国交省から業務改善勧告を受けるなどしたが、老舗JALの体力が弱っているだけに、第三の勢力として注目が集めるまでになった。

 一方のJALは、稲盛会長がこれ以上のリストラはしないと明言していたものの、270人の希望退職募集に対して応募があまりに少なく、やはり、出血を覚悟しなければならないようだ。

 この隙にスカイマークは国際線事業にも乗り出す予定で、これが吉と出るか凶と出るかということに市場は注目している。2014年度をめどに国際線を打ち出し、1機約280億円の世界最大の旅客機「A380」を6機購入する予定だという。中小型化を進めている日航、全日空と対極の戦略を取ることになる。

 ただし、実に約1700億円規模の投資が必要で、増資というファイナンスのシナリオが見えてくる。事実これを嫌気して、スカイマーク株は11月9日にはストップ安となっている。

 世界的にも大きいな再編があるとも言われる航空業界。デビッド・テッパー氏、ジム・ロジャーズ氏は航空業界の株式を買い推奨している。スカイマーク株が3倍以上になったように、一発逆転の魅力を秘めている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (4)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする