トップ >  ニュース >  世の父親の半数以上が〝イクメン予備軍〟

世の父親の半数以上が〝イクメン予備軍〟

 厚生労働省が「イクメンプロジェクト」を立ち上げるなど、すっかり浸透したかと思われる「イクメン」という言葉。トレンダーズ(東京都渋谷区)は、3~6歳の子供を持つ既婚男性と女性に対して、「育児に関する意識調査」を行った。イクメンをしたいが多忙だったり、子育てが分からないという理由で、実はまだまだ子育てに関与できていない父親が多いという「イクメン格差」の実態が明らかとなった。

 まず、3~6歳の子供がいる既婚男性3000名に事前調査を実施。「自分のことをイクメンだと思いますか?」という質問に対して、53%が「イクメンだと思わない」と答えた。「イクメン」という言葉が浸透して久しいが、実は半数以上が自分のことを「イクメンではない父親」だと考えている。そこで、自分のことをイクメンだと「思わない」と回答した既婚男性350名に対して、「育児に対する意識」を調査した。

 「平日・休日に育児にかける時間はどれくらいですか?」と聞いたところ、平日については59%が「1時間未満」と回答。一方、休日については、「3時間以上5時間未満」という人が最も多く23%。以下、「2時間以上3時間未満」(15%)、「5時間以上7時間未満」(14%)、「1時間以上2時間未満」(14%)、「1時間未満」(6%)と続いた。平日に比べ、育児にかける時間は長いものの、総じて育児にはあまり時間をかけられていないという現状が浮かび上がった。

 また、「イクメン」ではない父親たちは、「育児への関わり方」が分からないなどの本音が根底にあり、その結果、積極的に育児に踏み出せていないという現状が浮かび上がった。だが一方で、「育児にもっと参加したい」という意思がある人は多く、彼らの多くが「イクメン予備軍」であることも分かった。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする