トップ >  メイク・マネー >  「松濤」48億円の都知事公館はバブルなのか?

「松濤」48億円の都知事公館はバブルなのか?

もとは旧・会津藩松平家の由緒ある日本家屋


東京都知事公館
東京都知事公館
 東京都知事公館は、敷地面積約2200平方メートル、延べ床面積は約1890平方メートル。都財務局が、第三者に鑑定を依頼して算出した価格は最低48億円。土地の値段は公示価格に照らし合わせると約23億円、建物は約25億円という計算になる。

 土地の価値は理解できるが、建物が高いような気もする。しかし「特別な仕様のものなので」(都財務局)という。何が特殊なのかはよくわからないのだが、建物は1997年の故・青島幸男知事時代に12億円かけて改装工事を実施されたものだ。土地がバブルなのではなく、建物がバブルではないのか?

 元々は、1927年(昭和2年)に会津松平家の屋敷として建築された、純和風の格式高い日本家屋だった。47年(昭和22年)に東京都が買い取り、現在にいたっている。かつては由緒正しき御屋敷であったが、今はそんな歴史の面影はまったく見ることはできない。

 1997年という時代背景も影響はしている。阪神大震災の直後ということもあり、やはり建て替えは必然だっただろう。しかし、「中を見た人はがっかりするらしい」(元都政担当記者)ということだ。

 かつて猪瀬直樹・副知事は中に入り、その様子を日経BPで「一目みて、なぜ12億円もかけてこんなひどいものをつくったのか、と愕然とした。センスがない。石原都知事も入居しないわけだ」とレポートしている。

 ある大手不動産会社営業マンも「あんないい立地をもったいない…。うまくやれば、もっと儲かったでしょうに」とこぼす。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする