トップ >  ニュース >  史上最高年俸3700億円の男の新ポートフォリオが明らかに

史上最高年俸3700億円の男の新ポートフォリオが明らかに


デビッド・テッパー氏
デビッド・テッパー氏
 史上最高年俸3700億円の男、デビッド・テッパー氏が新たに16個のポジションを立てていたことが、米証券取引委員会(SEC)に提出した書類から明らかになった。名前には、コンピュータ系の企業が多く並んだ。翌年以降に向けた新たな「仕込み」なのだろうか。

 昨年はシティ、バンカメなど金融株で驚異的なリターンを上げたテッパー氏率いるファンド会社アパルーサマネジメント。自身の年俸は3700億円というヘッジファンド史上最高と言われるものとなった。今年の第3四半期の公的書類から明らかになったポジションは、コンピュータ系企業だった。コンピュータ大手ヒューレット・パッカード、半導体最大手インテルなどだ。

 新しくポジションを立てたのが12社、保有を増やしたのが4社で、計16社になる。コンピュータ、半導体関連が多い。アップルや、インターネット界の雄グーグルなどは入っていない。米サイトのビジネスインサイダーによると次のようになる。

 ◆新しく立てたポジション
・アプライドマテリアル  376万株
・シグナ         49万株
・シスコ         601万株
・コヴィディエン     55万株
・ヒューレットパッカード 372万株
・インテル        18万株
・インターナショナルペーパー 193万株
・メドトロニック     141万株
・セミコンダクタ     171万株
・テンプルインランド   56万株
・テラダイン       101万株
・テキサスインスツルメント 13万株

 ◆保有株数を上げたポジション
・AMR      257万株⇒300株
・マイクロソフト  239万株⇒280万株
・ファイザー    1134万株⇒1656万株
・USエアウェイズ 174万株⇒226万株












※動画は9月に金融緩和についてCNBCで答えたもの

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする