トップ >  ニュース >  美術品を高値で買う中国富豪~愛国心からか?

美術品を高値で買う中国富豪~愛国心からか?

 今月はじめ、イギリスのオークションで清朝乾隆帝時代(18世紀)の花瓶が56億円を超える価格で落札された。これはアジア美術品オークション史上最高の高値で、落札者は中国人だった。これに対しイギリスのメディアは「中国人の愛国主義から美術品が買われている」と報じている。

 オークション前、この花瓶は80万ポンドから120万ポンドぐらいで取引されると予測されていたが、最終的にはその45倍以上の4300万ポンドで取引され関係者を驚かせた。手数料や税金などを含めると落札者が支払う価格は5160万ポンド(約69億円)に上るという。

 高さ40センチほどの花瓶は、イギリス人が亡くなった父母の旧宅を整理しているときに出てきたもので、70年以上前に購入したという。専門家によるとこの花瓶は乾隆30数年の官窯の作品で、皇宮に収蔵されていたものと見られる。瓶のそこには「大清乾隆年制」という印字もある。

 花瓶を落札したのは中国・北京から来た富豪という。オークションは後半になるとすべて中国本土から来た中国人だった。この花瓶がどのようにしてイギリスに渡ったのか、はっきりとしないが、おそらくイギリス軍がアヘン戦争の際に略奪し、本国へ持ち帰ったものだ。今回の高額な落札は、こうした歴史的なできことを背景に、流出した文化遺産を取り戻そうという中国人の愛国心からきているとの見方がある。

 だが一方で、中国文物学会名誉会長の長謝辰(ちょう しゃしん)氏は「中国人がオークションに参加するのは絶対に愛国心からではない。なにも道理がない行動だ」と話す。また古美術収蔵家も「美術品が想像以上の高値で取引される現実の裏には、マネーロンダリング目的という一面を払拭できない」と見ている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする