トップ >  メイク・マネー >  「進駐軍」と呼ばれるパナソニック

「進駐軍」と呼ばれるパナソニック

グループから「進駐軍」と呼ばれるパナ社員


パナソニック
 パナソニック電工と三洋電機の社員が、来年春に100%親会社となるパナソニックのことを「進駐軍」と呼んでいる。完全子会社化に向けて、パナは両社に対し、事業統合を進めるためのプロジェクトチームを派遣しているが、そのチームが戦後日本を支配したアメリカ軍のように見えるようだ。来年春に向けて、融和が進むのだろうか。

 両社の反発は、社章の着用状況でも明らか。パナ電工社員は、松下電工時代の「M矢」社章にプライドがあった。菱形の中をMの矢が貫くデザインで、創業者である松下幸之助が制定したものだったからだ。2年前に社名がパナソニック電工に変わり、社章が「Panasonic」となってから、「外で社章をつけない社員が増えた」(パナ電工40代社員)という。

 パナ社員は「Panasonic」社章とともに、グループの環境活動を象徴する「eco ideas」バッチをつけている。パナ電工と三洋の社員にも同じバッチが配られているが、2社の社員はあまり着用しない。「進駐軍と接するときだけは、つける」(三洋30代社員)とも。

 パナは、パナ電工株と三洋株に対して、8月下旬から株式の公開買い付けを実施した。10月上旬までの買い付け期間に、パナによる両社株の保有比率は80%を超えた。残る株については株式交換を行い、来春に両社は、パナの完全子会社となり、その後1年かけて、3社で事業再編を行う。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする