トップ >  YUCASEE コラムニスト >  世界遺産を巡るお薦めコースと旅の情報 >  陽光が降り注ぐ、シチリアの世界遺産を巡る旅【前半】

陽光が降り注ぐ、シチリアの世界遺産を巡る旅【前半】

MR.世界遺産
MR.世界遺産
世界遺産巡りを趣味とするIT企業の会長です。出張や観光で海外の遺跡を数多く見てきましたが、中世ヨーロッパの石の建造物に魂を揺さぶられるような感動を受けることがあり、今は世界遺産を中心に旅をしています。既に世界遺産936件中、154件を訪問しましたが、うち126件がヨーロッパです。今後も旅を続け、世界遺産の魅力をお伝えできればと思います。

シチリアはイタリアを長靴とすれば、つま先で「よっこらしょ!!」と石ころを蹴飛ばした、その石ころみたいな位置にある島です。

11月でも太陽がさんさんと降り注ぎ、シラクーサの海岸では泳いでいる女性もみかけました。
オレンジ、オリーブ、レモン、ワインの産地であり、魚も美味しいので、リゾートとしても人気が高いのですが、11月にもなるとヨーロッパのバカンス客も減り、ホテル料金も半額に下がります。

ホテルの人が「マフィアはいないよ(笑)」と言うので、世界遺産巡りの前に、宿泊したタオルミーナの街を散歩してみました。

途中でイタリアでも屈指のリゾートであるタオルミーナの海岸が見えましたが、朝6時なので遠くのほうは霞んでいます。

シチリア

オートバイで配達人が来て、持ってきた袋を籠に乗せています。

シチリア

3階の女性がするすると籠を引っ張り上げました。ベランダにバロックの装飾がある立派なアパートメントですが、生活風景はナポリと似てます。

シチリア

ここが今回宿泊したホテルです。
3階の左側でカーテンが開いてるのが私の部屋。
角部屋で、東の窓からも、南の窓からも地中海が見えます。

そして4階には長期滞在客がくつろげる様に、海を望むレストランとラウンジ、それから1階にはバーもあります。

シチリア

部屋に戻ると地中海に朝日が上るところでした。
一瞬にして明るくなりました。

シチリア

さて本日は世界遺産の3連チャンです。
九州の64%の広さをもつ、大きな島のそれぞれ離れた場所に世界遺産があるので、ドライバーとベンツをチャーターしました。
ドライバーは片言の英語は話せますが、ガイドはできません。

ギリシャ時代からの古都、シラクーサ(世界遺産)

紀元前3世紀に造られたギリシャ劇場です。
1万6千人を収容できる大きな劇場が、ほぼそのままの形で現存してます。

シチリア

シラクーサのはずれにあるオルテージャ島のバロックの町並みです。
ゆかしの友人である、医者の「S」さんに刺激されて、私もロマネスク、ゴシックから、最近はバロックにはまっています。
この光景には声を出して叫びたくなるくらい感動しました。

シチリア

オルテージャ島のドゥオーモです。
このドゥオーモは内部にも素晴らしい絵や彫刻があり、
写真を沢山撮りました。

シチリア


ヴァル・ディ・ノートのバロック様式の町(世界遺産)

シチリアの複数の町が「バロック様式の町」として世界遺産に指定されましたが、バロックの建物とマヨルカ焼きの陶器で有名なカルタジローネを訪れました。
写真はカルタジローネの町並みです。

シチリア

上からの旧市街の景色がいいというので、142段の階段を上ったが、かなりきつかった。
お陰で、この日から、しばらくは筋肉痛でした。

シチリア

階段には一段、一段、タイルによる見事な装飾が施されており、タイルは全てが違う模様です。まさに陶器の町でした。

シチリア


ヴィラ・ロマーナ・デル・カサーレ(世界遺産)

ピアッツア・アルメリーナの町、この町のはずれに「ヴィラ・ロマーナ・デル・カサーレ」がある。
写真はピアッツア・アルメリーナの遠景。

シチリア

12世紀の洪水で泥に覆われていたローマ時代の貴族の別荘を発掘したところ、回廊や部屋の床全面を飾るモザイク画が見つかった。
まさか3世紀の昔に、少女たちがビキニ姿で遊んでいたとは誰も思わなかったでしょう。

私も観光案内で、この3世紀のビキニ少女を見て、半信半疑でしたが、このモザイク画を見て納得しました。

シチリア

戦いを描いたモザイク画、部屋数は50を超え、幾何学的模様や、世俗的なものから、神話まで、幅広く描かれている。
修復作業のため、またしばらく公開されなくなるらしいので、今回見れてよかった。

シチリア

シチリアは、古くはギリシャ様式で、ローマ帝国時代を経て、後にノルマン様式、そしてビザンチンの影響を受け、華麗なバロック様式の建物も現在に残りました。

東西の文化は、このシチリアで融合し、独自の文化や、建造物として現在に伝えられ、我々は素晴らしいシチリアの世界遺産として、現在も見ることができます。


「シチリアの世界遺産を巡る旅」の後半は後日、お届けします。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする