トップ >  クオリティライフ >  『開成番長』が語る、ギャンブル漬け人生【4】

『開成番長』が語る、ギャンブル漬け人生【4】

保護者とのかかわりの大切さ

 社会人経験がない状態で塾を立ち上げたので、色々な苦労を味わいました。一番大変だったのがクレーム対応。年が若いこともあってか、親御さんに上からガッと言われることもしばしばでした。そんなとき、我慢できずこちらも主張してしまい、余計にこじれることが多々ありました。

 相手が理不尽だと思っても、立場上きちんと話を聞いてある程度我慢することも必要になってきます。ところが、もともと僕は理屈で納得できないことには、つい反論してしまうタイプ。対友人と対お客様とでは全然スタンスが違うことや、しっかり話を聞くことの大切さを学びました。

 「キーッ」となっているお母さんも、話すだけ話すとすっきりするということが、最近やっとわかってきました。親御さんからすればお金を払ってお子さんを預けているわけですから、不満があるということは何かしらこちらに不備があるという意識でいないとダメなんですよね。生徒だけでなく保護者とのコミュニケーションは塾を運営する上で欠かせない大切な要素だと思います。

 塾選びは9割がた親主導なので、塾に興味を持っていただくには、いかに親御さんに塾の特色や実績を認知してもらうかですが、その点で著書の影響は大きかったです。2008年夏に出した「開成番長の勉強術」では、勉強法、生い立ち、教育観、人生観まで書いたのですが、たくさんの方に共感していただけました。

 親御さんからすると、東大出身といってもまじめ一辺倒であって欲しくないという気持ちもあるようで「繁田先生はいろいろな人生を経験してきているんですね」と、微笑みまじりによく言われます。「勉強だけできても人生楽しくない」という僕の考え方に共感していただける方はとても多いですね。本を出してからは遠くから来てくれる生徒が増え、横浜や千葉、埼玉から通っている子もいます。

 最近ではスカイプを使用することで超遠距離の指導も可能になって、北海道や九州の生徒さんにもライブで授業を提供できるようになりました。時代に合わせた最先端のシステムをすばやく取り入れることができるのも、自らが意思決定できる中小規模ならではの機動力あってこそだと思います。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする