トップ >  クオリティライフ >  「開成番長」が語る、ギャンブル漬け人生【5】  

「開成番長」が語る、ギャンブル漬け人生【5】  

子どもの能力は環境や育て方次第

 うちは本当に普通の家庭ですよ。最初にも触れましたが、父親がエリートを目指せば安泰という考え方じゃなかったから、自分の目指したい道に進めたと思っています。僕がギャンブルにハマっていたときも、親には心配をかけたと思いますが、常に信頼をしてくれていたこともあって、自分のやりたいことに気づくことができたのではないかと。

 妹は(テレビ東京アナウンサー・繁田美貴さん)、性格は僕と違っておっとりしていて堅実です。仲はいいですが、僕が悪いことしていた時代はノーコメント。お兄ちゃんはしょうがないなあと、あえて触れないようにしていたみたいです。

 開成時代の同級生や、東大の学生たちなど、頭のいい人たちと話す機会も多いですが「本当にこいつらの発想は天才的だな」と思うことがよくあります。そう考えると僕の場合、勉強はできたけれど、どちらかというと秀才タイプなんだろうなと思います。昔は周囲から天才と言われたことがよくありましたが、実は決して天才タイプではなかったのだなと・・・。

 でも秀才タイプの能力を決めるのは、環境や方法によって影響を受ける後天的な要素が強いです。そういう意味でも、子どもにいかにいい環境を与えるか、どのように育てるかが、その子の人生を大きく左右することになると思うのです。

 著書「開成番長の勉強術」でも書きましたが、東大合格に重要なのは天才的に巨大なキャパシティーより、むしろどれだけ器用に物事をこなせるかという効率性です。これは、生まれ持った優越は若干あるにせよ、後から変えることも可能ですし、気付かずに放っておけば才能を埋もれさせることになりかねません。もしお子さんが、勉強する時間に対して成果が現れないのであれば、今のやり方でいいのかどうか、お子さんと一緒に見直すべきでしょう。

 あとはもちろん、はっきりとした目的意識を持つことも大切です。「なんのために」という目的がしっかりと見えれば、おのずと成果も上がってくるものです。きちんと効率をあげる術を身につけた上で、目的意識を持って正しい努力さえすれば、だれでも東大に入れる可能性はあるのです。

 受験勉強の中で学力だけでなく心も育成する。その思いを持って今後も教育の世界で自分ができることを模索していきます。高い人間力を身につけた真のリーダーが育つ環境が整うことで、日本は少しずつ変わっていくと信じています。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする