トップ >  クオリティライフ >  富裕層の間で流行る書籍出版

富裕層の間で流行る書籍出版

ゆかし会員の書籍を集めたブックフェア開催!


ゆかし会員本
ブックファースト銀座コア店にて開催された、
ゆかし会員の書籍のブックフェア
 自分の著書を出版するということは一般的に考えれば一大事であり、普通はそんなチャンスに恵まれることさえなかなかありません。しかし富裕層にとって、著書出版はごく日常的なことです。本業である仕事を頑張っているうちに生まれてきた副産物くらいの感覚の人や、本業も激務なのに仕事と直接関係ない書籍を量産している人もいます。

 実際、プライベートクラブ「YUCASEE(ゆかし)」の会員にも自分の著書を出版している方が多く、「今度こんな本を出します」「来年大手出版社で著書の出版が決まりました!」という会話は日常茶飯事。昨年はブックファースト銀座コア店にて、ゆかし会員の本だけを集めたブックフェアも開催され、好評を博しました。


本職以外に多数の著書を持つ
東大卒弁護士

 例えば、東大卒のカリスマ弁護士であり、ゆかし会員でもある荘司雅彦さんもその1人。本業である法律以外に、中学受験、最短で結果を出す勉強方法、時間の使い方など、様々なテーマの著書があります。自分の娘を私立中学の東京御三家の1つ、桜蔭中学校に合格させたノウハウを書いた『中学受験BIBLE』(講談社)は大ベストセラーとなりました。

 また、2009年1月に荘司さんは新刊『六法で身につける荘司雅彦の法律力養成講座』(日本実業出版社)を発売。この本を、同じくゆかし会員であるカリスマアルファブロガー、小飼弾さんが読み「こういう法律の本を待っていた! 間違いなく著者の最高傑作であり、一般向け法律本のあり方を根底から覆す」とブログで大絶賛していました。そんな小飼さん自身も、元ライブドア取締役という知名度とオープンソースプログラマーという仕事を活かし、多数の書籍を執筆。2009年3月には『小飼弾の「仕組み」進化論』(日本実業出版社)が出版されています。

 このようにお互い富裕層、お互いゆかし会員であることを知らずに本を読み、どちらも相手の本に感銘を受けていた、という現象もあちこちで起こっているようです。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする