トップ >  YUCASEE コラムニスト >  世界遺産を巡るお薦めコースと旅の情報 >  陽光が降り注ぐ、シチリアの世界遺産を巡る旅【後半】

陽光が降り注ぐ、シチリアの世界遺産を巡る旅【後半】

MR.世界遺産
MR.世界遺産
世界遺産巡りを趣味とするIT企業の会長です。出張や観光で海外の遺跡を数多く見てきましたが、中世ヨーロッパの石の建造物に魂を揺さぶられるような感動を受けることがあり、今は世界遺産を中心に旅をしています。既に世界遺産936件中、154件を訪問しましたが、うち126件がヨーロッパです。今後も旅を続け、世界遺産の魅力をお伝えできればと思います。

11月のシチリアは20度を超えていた。

車窓から見えるのは、陽光を浴びるオリーブ、レモン、オレンジの木と、ぶどう畑。
果実畑にまざり、時々見えたのは、なんとサボテンの畑。

シチリア島では古くからサボテンの実を食べるが、現在ではこれを原料にリキュール、ジャムなどが作られ「珍味」として世界中に輸出されるそうです。

シチリアの2日目はパレルモ、モンレアーレ、アグリジェントの見学です。

パレルモのカテドラーレ

タオルミーナからパレルモへは車で3時間。
パレルモのカテドラーレはシチリア・ノルマン様式での創建が1184年。
その後の増改築によりイスラム色が濃くなり、結局は折衷様式となって現在に残った。
写真のように壮大なカテドラーレです。

シチリア

この内部の白い装飾は外観と違和感があり、ちょっと予想外でしたが、自然と厳かな気分になります。

シチリア

中央の丸屋根を内部から見あげたアングルです。
奥行きも深いけれど、高さも相当あります。

シチリア

パレルモのパラティーナ礼拝堂

1132年から1140年にかけての建造。
このモザイク画はコンスタンティノーブル、ラヴェンナと並び、キリスト教美術の最大傑作と称されています。

シチリア

中央のキリストのお顔。
こんなにマジマジとキリストのお顔を見たのは初めてです。

シチリア

クープラの円蓋にも宗教画が描かれています。

シチリア

床も含めて周囲の全てがモザイク画で、まるでモザイクのプラネタリウム。

シチリア

極端な話、このパラティーナ礼拝堂を見るだけでも、シチリアに来る価値があります。

モンレアーレ

パレルモから30分です。
12世紀に造られたドゥオーモの内部。
ここにも手を広げているキリストのモザイク画がありました。
パタティーナ礼拝堂のモザイク画と似てますが、こちらのモザイク画の方がはるかに巨大です。
シーンとした暗いドゥオーモの中で、心をうたれました。

シチリア

隣にある回廊付き中庭です。
228本の円柱により回廊が組まれています。
この瞬間、この広い回廊にいたのは私だけ。
至福の時間でした。

シチリア

噴水の手前から、それぞれ異なった模様のモザイクの円柱を1人で眺めていると、12世紀の空間に入り込んだ気分になります。
この円柱回廊は一生忘れることがないでしょう。

シチリア

写真はモンレアーレから望むパレルモの町並みです。

シチリア

モンレアーレも素晴らしいの一言です。
世界遺産911件のうち、イタリアだけで既に45件も指定されているため、「地域的に偏りすぎてるのではないか」という意見があります。
モンレアーレはそういう事情もあり、世界遺産ではありませんが、他の遺産と比較しても、世界遺産に選考されてしかるべき普遍的な価値があると思います。

アグリジェント(世界遺産)

アグリジェントはモンレアーレから2時間の距離。
この神殿は紀元前450年から440年にかけて建てられたコンコルディア神殿です。

シチリア

全面6柱、側面13柱がほぼ完全な形で残っていて、遠くから見ても近くから見ても、整った美しい神殿です。

シチリア

アテネのパルテノン神殿と違い、アグリジェントは複数の神殿が点在する「神殿の谷」となっています。
時間をかけてゆっくりと、神殿から神殿へと歩きました。
写真はアグリジェントの街を望む景色です。

シチリア

夕方、タオルミーナに戻り、夕食後に街の夜景を撮りました。

シチリア

歩いた歩数は14,335歩、本日の世界遺産はアグリジェントの1件だけですが、昨日の3件と合わせるとシチリア島内の全世界遺産(4か所)を訪問したことになります。

シチリア3日目はタオルミーナで過ごしました。

タオルミーナ

今日は海に雲が無く、太陽が水平線から直接出てきました。
今日の日の出が三日間で一番です(笑)

シチリア

4階のレストランに行くと、いつも雲に覆われて見えなかったエトナ山の山頂が初めて見えました。
雪に覆われていますが、地元の人たちは冬になると、ここでスキーをするそうです。

シチリア

最初にタオルミーナのギリシャ劇場に行きました。
紀元3世紀のものですが、丘の窪みを利用して観客席が高く造られています。

シチリア

観客席の一番上に来ると、背景にエトナ山が見えます。
まさに絶景です。

シチリア

遺跡のレンガの間から見える地中海とタオルミーナの街。

シチリア

街からも遠くに見える尖った山ですが、ここからは山頂の民家も見えます。

シチリア

写真は地中海ですが、真ん中あたりにボーッと見えるのがイタリア半島です。
半島は隣のメッシーナの町から4キロなので、天気のいい日は肉眼で見えるわけです。

シチリア

ギリシャ劇場を出て、ウンベルト一世大通りを歩きました。
ウンベルト一世大通りと言っても、普通の路地でした(笑)。

シチリア

4月9日広場です。
教会と青い空が眩しい。

シチリア

ここで時間切れとなり、ホテルに戻って、パッキングをして、ローマに向かいました。

ローマのボルゲーゼ美術館の17時から19時の見学をネットで予約してたのですが、アリタリアの便が遅延せず、荷物もちゃんと出てきたので、昼からの移動でも何とか間に合いました。

次回は「ローマでの美術散歩」をお届けします。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする