トップ >  メイク・マネー >  1カ月で1億円も可能!! 低迷相場こそお祭り銘柄に乗れ(ますぷろ氏)

1カ月で1億円も可能!! 低迷相場こそお祭り銘柄に乗れ(ますぷろ氏)

上がり始めたら、とにかく乗れ

 「お祭り」だったダイワボウの相場を、実際に、ますぷろ氏に振り返ってもらうことにした。上げ相場が始まったのは昨年10月末、株価200円割れの所から。終わりは年末の500円を少し越えた所まで。ますぷろ氏は乗るかどうかを慎重に見極め、380円くらいから本格的に参戦した。

 「わたしは300円くらいから入りました。鳥インフルエンザの相場を覚えていたのもありますが、今回は日経平均は下げていたけど、盛り上がるような雰囲気を感じたからです。買い始めてすぐは損を出していましたが、380円くらいから、上がっているうちは、付いて行こうと思いました」

 ますぷろ氏は380円近辺からは結局、約10回近く買い上げて、約9000万円の利益を確定した。勝因は語るまでもなく、強い相場に最後までついていったことだろう。

 「上げ相場では、気持ちを押さえるのが難しいのです。上がれば上がるほど、下げると思って買えない人が多いですから。でも、下げる直前ほど上げ幅は大きくなります。上がり始めてから買えるか、そして下げ始めるまで持てるか。大相場を取るには、それができるかどうかです」

 かつては数秒、数分単位のスキャルピングを中心に億単位の資産を築いたますぷろ氏。ただし、現在ではお祭り銘柄を取る方法を主流にしているという。

ダイワボウ
2008年末のダイワボウの大相場(出典:ヤフーファイナンス)
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする