トップ >  メイク・マネー >  2011年の投資は金を半分持て(中原圭介氏)

2011年の投資は金を半分持て(中原圭介氏)

 皆さんにとって2010年の相場はどうだっただろうか。金融緩和政策が取られるなど、市場には多くの投資マネーが流れ込み、利益を上げた人も多かったのではないか。そこで来年2011年の相場を、人気No.1エコノミスト中原圭介氏に聞いてみた。返ってきた答えは…。

今の金融相場も来年には終わる


中原圭介
中原氏
 「目先は株価が金融相場で上昇していますが、今は、それくらいしか期待できません。どこの国も財政上、これまでと同規模の景気刺激策を打てなくなってきています。2011年春先あたりから実体経済が悪化するにつれ、株価はジワジワと下がっていくか、ドカンと下げるのかのどちらかではないでしょうか」

 中原圭介氏が描く2011年のシナリオでは、株価は下げるということのようだ。

 米連邦準備制度理事会(FRB)による追加の金融緩和政策が取られ、ダブついた資金が新興国市場をはじめ世界各国の株式市場に流れ込んでいる。だが、それは実態を伴わない上昇であり、この先はいつまで続くかまったくわからない。ましてや、もう打つべき景気刺激策はなさそうだ。さらに、2011年はこれまでのくすぶっていた問題が顕在化しそうな年でもある。

 「欧州ではスペインやイタリアまで、財政危機の問題が波及していくかもしれませんし、米国では今なお住宅市場が弱いままで、家計のバランスシートの改善には時間がかかりそうです。また、中国をはじめとした新興国ではインフレリスクも払しょくできていない」

 こうした危機が襲ってくれば、日本の株式市場への影響は?
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする